御在所スキー場

  • 御在所スキー場:初級者コースより
  • 御在所スキー場:そりゲレンデ
  • 御在所スキー場
  • 御在所スキー場
  • 御在所スキー場
  • 御在所スキー場

三重県唯一のスキー場

初心者コースから上級者コース、また子供のソリ広場もあるので、ご家族でお楽しみいただけます。
なお、スノーボードは禁止ですのでご注意ください。
■東ゲレンデ
初心者コース 長さ180m 幅30m 平均斜度17度
■西ゲレンデ
上・中級者コース 長さ250m 幅80m 平均斜度25度
■ソリ遊び広場(ちびっこそりゲレンデ、ちびっこひろば)
プラスチックソリで遊ぶ広場として長さ100m幅40mの専用広場があります。(貸しソリ 600円)
■レンタルスキー 約400台準備しております。
 料金 セット(3点) 大人3000円・小人2500円
 ※スキー板・ストック・靴の3点
  スキー板とストック 大人2000円・小人1500円
  ストック 500円
  靴 1000円 ※靴のサイズ 17㎝~30㎝
  スキーウエアはありません。
■スキーリフト料金 1回券 300円
 回数券(6枚綴) 1000円
 1日券 2000円
■スキースクール 1月~2月の期間中の特定日
 10:00~11:00
 11:10~12:10
 13:00~14:00
 14:10~15:10
 料金(1時間)個人 3000円
※当スキースクールは事前予約を受け付けておりません。当日、現地にて直接お申込みください。
住所
三重郡菰野町御在所岳
電話番号
059-392-2261(御在所ロープウエイ)
公式URL
https://www.gozaisho.co.jp/ski/
営業時間
9:00~16:00(ロープウェイ下り線最終 16:20)
休業日
不定休(ロープウェイに準ずる)
料金
ロープウェイ往復:0才~3才無料
小人(4才~小学生)1220円
大人(中学生以上)2450円
公共交通機関でのアクセス
【電車】近鉄湯の山温泉駅よりバスで約10分。バス停湯の山温泉・御在所ロープウエイ前にて下車すぐ。
【高速バス(名古屋方面のみ)】名鉄バスセンターより三重交通直通バスで約60分。バス停湯の山温泉・御在所ロープウエイ前にて下車すぐ。
車でのアクセス
東名阪道 四日市ICから湯の山方面へ12km約30分
【名古屋方面から】東名阪道 名古屋西ICより約60分
【大阪方面から】名神高速 豊中ICより約120分
【浜松方面から】東名高速 浜松ICより約120分
【飛騨方面から】東海北陸道 飛騨清見ICより180分
駐車場
300台(有料 乗用車:1,000円)
トイレ
6ヶ所(山麓、山上公園駅舎内、観光リフト(かもしか駅)、観光リフト(頂上駅(冬季閉鎖))、ございしょ自然学校前)
※使用可能時間はロープウェー営業時間中に限る。
収容人数
ゴンドラ1台 定員8~10名
スキーリフトは一人乗り用で47台

※料金等については変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

この市町のレポート

  • 菰野町 近鉄足湯列車つどい
    菰野町

    観光列車「つどい」で行く癒しとくつろぎの旅 足湯でほんわか気分!冬の到来を告げる湯の山温泉へ

    近畿日本鉄道の観光列車「つどい」が、2020年3月までの土日祝日を中心に、近鉄名古屋駅~湯の山温泉駅の間を走ります(近鉄四日市駅からでも乗降可能)。この列車の特徴は、何と車内で足湯が楽しめること。それもただのお湯ではなく、れっきとし...

    2019.12.27

    https://kitaise.kankomie.or.jp/report/detail_583.html
  • ナガシマスパーランド
    桑名市、菰野町

    絶叫遊園地やお買い物、その後は大自然をゆったり満喫!アクティブな人にもオススメな北勢よくばりコース!

    国内最大級の遊園地「ナガシマスパーランド」とアウトレットモール「ジャズドリーム長島」でお買い物を楽しむ欲張りなコース!1日目を思いっきり楽しんだら、大自然が広がる天然温泉でゆっくりリラックス♪「答えてラッキー!スマホでみえ得キャ...

    2019.11.07

    https://kitaise.kankomie.or.jp/report/detail_569.html
  • こもガク
    菰野町

    こものを知って、こものを学ぶ。「こもガク」で菰野のものづくりから食まで様々な産業を体験!

    御在所岳のふもとの菰野町。豊かな水と肥沃な大地に育まれ、 農・商・工・観が息づいたこの町は人口が4万人を超えました。高速道路が整備され、4万人分の想いを抱えてこの町は大きく変化しようとしています。 “ほんとうのこもの”を知る人を増...

    2019.09.03

    https://kitaise.kankomie.or.jp/report/detail_552.html