御在所ロープウエイ

  • 夏の空中散歩
  • 春の空中散歩
  • 秋の空中散歩
  • 冬の空中散歩

訪れるたびに出逢う、四季折々の新しい感動。

ふもとの湯の山温泉街から鈴鹿山脈の主峰、御在所岳(標高1,212m)の山上を結ぶ全長約2㎞のロープウェイ。片道約15分間の空中散歩が楽しめます。春はツツジ科の花々が咲き誇り、夏は涼しく、赤とんぼが避暑に訪れ、秋は綾錦の紅葉が山を彩り、冬は幻想的な樹氷の世界が広がります。四季と通して御在所岳の大自然を堪能できます。

住所
〒510-1233 三重郡菰野町湯の山温泉
電話番号
059-392-2261(御在所ロープウエイ)
公式URL
https://www.gozaisho.co.jp/
営業時間
4月~11月 9:00~17:00
12月~3月 9:00~16:00
休業日
強風などの荒天時、又は定期工事による運休がございます。
詳しくはホームページ(https://www.gozaisho.co.jp/)をご確認ください。
料金
ロープウェイ往復:0才~3才無料
小人(4才~小学生)1,220円
大人(中学生以上)2,450円
公共交通機関でのアクセス
【電車】近鉄湯の山温泉駅よりバスで約10分。バス停湯の山温泉・御在所ロープウエイ前にて下車すぐ。
【高速バス(名古屋方面のみ)】名鉄バスセンターより三重交通直通バスで約60分。バス停湯の山温泉・御在所ロープウエイ前にて下車すぐ。
車でのアクセス
【車】新名神菰野(こもの)ICから湯の山かもしか大橋経由6km約10分
   東名阪道 四日市ICから湯の山方面へ12km約30分
駐車場
300台(有料 乗用車:1,000円)
トイレ
6ヶ所(山麓、山上公園駅舎内、観光リフト(かもしか駅)、観光リフト(頂上駅(冬季閉鎖))、ございしょ自然学校前)
※使用可能時間はロープウェー営業時間中に限る。
収容人数
ゴンドラ1台 定員8~10名

※料金等については変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

このスポットのイベント情報

  • 森の木―ホルダーづくり
    森の木―ホルダーづくり
    開催日2022年7月16日(土)、2022年7月18日(月/祝)2022年7月22日(金)~2022年9月2日(金)
  • アカトンボふる里探し大作戦
    アカトンボふる里探し大作戦
    開催日2022年7月22日(金)~2022年9月4日(日)
  • ジャンボシャボン玉であそぼう!
    ジャンボシャボン玉であそぼう!
    開催日2022年7月24日(日)、2022年7月31日(日)、2022年8月13日(土)、2022年8月21日(日)、2022年8月27日(土)、2022年9月4日(日)、2022年9月10日(土)

この市町のレポート

  • 日本一の白鉄塔でも有名な「御在所ロープウエイ」。15分の天空散歩で四季折々の絶景をお楽しみください!【あんしんみえリア優秀店】
    菰野町

    日本一の白鉄塔でも有名な「御在所ロープウエイ」。15分の天空散歩で四季折々の絶景をお楽しみください!【あんしんみえリア優秀店】

    四季折々の絶景が楽しめることで人気の「御在所ロープウエイ」は、単なる移動手段ではなく、ゴンドラの中からは、どの季節に行っても美しい自然風景を楽しむことが出来ます。また、四日市や伊勢湾を越えて、遥か知多半島までもが見渡すことがで...

    2022.03.30

    https://kitaise.kankomie.or.jp/report/detail_1019.html
  • 冬登山にオススメ!三重が誇る”雪山”をご紹介!~白銀の世界へ~
    いなべ市、菰野町

    冬登山にオススメ!三重が誇る”雪山”をご紹介!~白銀の世界へ~

    我らが誇る鈴鹿山脈では、冬になるとなんとも美しい白銀の世界が広がっています!雪山への冬登山は決して簡単ではありませんが、この時期にしかできない貴重な登山で、そこで見られる樹氷や純白の光景は一生忘れられないことでしょう! 今回は...

    2022.01.19

    https://kitaise.kankomie.or.jp/report/detail_1034.html
  • 1泊2日で鈴鹿国定公園をアクティブに楽しむ旅!この地域ならではの自然と歴史にたっぷり触れてきました♪:山本亜依のみえたび!
    四日市市、鈴鹿市、亀山市、菰野町

    1泊2日で鈴鹿国定公園をアクティブに楽しむ旅!この地域ならではの自然と歴史にたっぷり触れてきました♪:山本亜依のみえたび!

    今回ご紹介をするのは、三重県内の関~菰野のエリア。 鈴鹿国定公園周辺エリアで、古き良き歴史文化を感じるまち歩きと、自然散策の両方を楽しんでください♪ ゆったりとした旅やウォーキングが好きな方におすすめです!

    2022.01.08

    https://kitaise.kankomie.or.jp/report/detail_1016.html