ナガシマスパーランド Nagashima Spaland

  • ハイブリッドコースター白鯨
  • 大観覧車オーロラ
  • ピーターラビットコースター
  • 世界最大のスチールドラゴン2000
  • 楽しいアトラクション満載

日本最大の遊園地!キッズから絶叫まで約60機種のアトラクションが勢揃い

国内最大の遊園地で約60種のアトラククションが勢揃い。アジア初登場の木と鉄のハイブリッドコースター「白鯨」や、ギネス認定の超コースター「スチールドラゴン2000」、フライングコースター「アクロバット」、4Dコースター「嵐」など、ジェットコースター数は日本最多「12種」のローラーコースター数を誇ります。

小さなお子様も楽しめるアトラクションが約30種類も揃うエリア「キッズタウン」や0歳から楽しめる「ちびっこひろば」、無料休憩所や授乳室、多目的トイレも充実しているので、ご家族揃って安心してご来場いただけます。

隣接した日帰り大自然露天風呂「湯あみの島」では、男女合わせて17種類もの内湯や露天風呂があり、遊園地で遊んだ後は天然温泉と充実した施設でゆったりお楽しみください。

夏には10のプールと17種類のウォータースライダーが揃う世界最大級!約75,000㎡の広大な「ジャンボ海水プール」も営業いたします。

車でのアクセスは、伊勢湾岸自動車道「湾岸長島IC」を降りてすぐ。
公共交通機関も充実定期バスは最寄のJR・近鉄「桑名駅」や名古屋からも名鉄バスセンターから直通バスがあり大変便利です。

住所
〒5111135 桑名市長島町浦安333
電話番号
0594-45-1111(ナガシマスパーランド)
公式URL
https://www.nagashima-onsen.co.jp/
営業時間
季節により異なる 詳しくはオフィシャルHPをご覧ください。
※予告なく料金及び営業時間は変更の場合あり。
休業日
※1月下旬頃、6月下旬頃の各平日にメンテナンス休業あり
詳しくはオフィシャルHPを参照ください
料金
http://www.nagashima-onsen.co.jp/index.html/
詳しくはオフィシャルHPをご覧ください。
※予告なく料金及び営業時間は変更の場合あり。
公共交通機関でのアクセス
・JR・近鉄「桑名駅」から三重交通バスにて20分。終点「長島温泉」下車
名古屋駅バスセンターより直通バスあり
車でのアクセス
・東名阪自動車道「長島IC」から15分
・伊勢湾岸自動車道「湾岸長島IC」おりてすぐ
駐車場
あり・13,000台 (普通車・1日1000円)

※料金等については変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

このスポットのイベント情報

  • ナガシマ  屋内アイススケートリンク
    ナガシマ 屋内アイススケートリンク
    開催日2019年12月7日(土)~2020年3月8日(日)

この市町のレポート

  • 桑名市

    華麗な洋館、重厚な和館、緑豊かな日本庭園… 桑名のシンボル「六華苑」は見どころいっぱい!

    桑名市有数の観光スポットとして、国内外から年間約5万人が訪れる六華苑は、桑名の実業家だった二代諸戸清六(もろとせいろく)の新居として建てられました。洋館と和館は国の重要文化財に指定されていて、歴史遺産としても貴重な存在となってい...

    2020.01.21

    https://kitaise.kankomie.or.jp/report/detail_591.html
  • なばなの里イルミネーション2019-2020「さくら」
    桑名市

    なばなの里イルミネーション2019‐2020!期間・料金・アクセス等詳しくご紹介します!

    なばなの里イルミネーションは、国内最大級のスケールと最高峰のクオリティで人気のイルミネーション。2019-2020のメインテーマ「さくら」や光のトンネルなど、なばなの里イルミネーションの魅力、期間、料金、割引情報、点灯時間、アクセスを詳...

    2019.10.21

    https://kitaise.kankomie.or.jp/report/detail_381.html
  • ナガシマ屋内アイススケートリンク
    桑名市

    「ナガシマ屋内アイススケートリンク」が期間限定でナガシマスパーランドに登場!

    県下最大級の広々としたアイススケートリンクが、ナガシマリゾートにオープン!本物の氷を張ったスケートリンクは、屋根付きなので天候を気にせずに滑れます。初心者や子どもでも楽しくマイペースに滑ることができるので、スケートデビューにピ...

    2019.12.07

    https://kitaise.kankomie.or.jp/report/detail_575.html