秋の絶景「御在所岳」登山Vlog

三重の紅葉といえば御在所岳!菰野町最大の観光スポットである御在所岳の登山を記事とVlogの2形式でお届け!赤く染まる秋の御在所の魅力を大公開! 菰野町

秋の絶景「御在所岳」登山Vlog

◆記事作成:Koshi Iguchi #みえ旅カメラ部

三重県在住の風景写真家。会社員の傍ら、休日を利用して風景写真を撮影しており、観光三重の「みえ旅カメラ部」として、三重県が誇るオススメの絶景を紹介するとともに、絶景の撮影方法も公開しています。


秋の絶景「御在所岳」Vlogはこちら


【紅葉の御在所岳】

こんにちは、Koshi Iguchiです。
今回は三重県菰野町が誇る名山・御在所岳を記事とVlogの2形式で紹介していきたいと思います。

御在所岳とは三重県菰野町に位置する標高1212mの山で、山上までをロープウェイで登ることが出来るため、登山をせずとも山の絶景を楽しむことができる観光スポットとして知られています!

低山であるため、山の四季を楽しむことができ、どのシーズンも登山者や観光客で賑わっているのが特徴です。
今回は、そんな御在所岳を中登山道というルートから登り、御在所岳の魅力をお届けしようと思います!

御在所ロープウエイのホームページはこちら↓
御在所ロープウエイ

秋の絶景「御在所岳」登山Vlog

【アクセス・駐車場】

新名神高速道路菰野ICから15分ほどで登山口駐車場まで行くことができます。
登山口駐車場は無料で止めることができ、最寄りの駐車場は50台程度止めることができます。
ここがいっぱいになると御在所ロープウエイの駐車場に車を止め、登山口まで歩くことになってしまいますので、早めの到着をお勧めします。

※秋のピーク時は朝6時ごろには駐車場がいっぱいになってしまうこともあります。またハイシーズンはカモシカ大橋に交通規制が入るため、国道477号を通って駐車場へ向かうようにしてください。

br />

秋の絶景「御在所岳」登山Vlog

それでは早速登っていこうと思いますが、その前に。

秋の絶景「御在所岳」登山Vlog
もしもの時のために、きちんと登山届けを出しておきましょう!
秋の絶景「御在所岳」登山Vlog
歩き始めて15分ほどでさっそく御在所岳を見ることができる展望があります。

登山道をまっすぐ歩いて行ってしまうとこの景色を見落としてしまう可能性がありますので、気になる方は是非動画を見て事前に確認してみてください!
秋の絶景「御在所岳」登山Vlog
ここからでも山頂付近が赤く色づいていることを確認できます!

もうこの時点で気分はサイコーです!
秋の絶景「御在所岳」登山Vlog
登り始めて約30分ほどで3合目に到着です。

この日は天気が良い分ちょっと暑かったですが、登っていくにつれて徐々に色付いた木々が姿を見せてくれ、そんなことも気にならないほどに気持ちいいです!
秋の絶景「御在所岳」登山Vlog
3合目の地点を過ぎるとロープウェイを下から見上げることができるポイントに到着します!

こんな風に真下からロープウェイを楽しむ機会はそう多くないのでは?!
秋の絶景「御在所岳」登山Vlog
4合目に到達すると「おばれ岩」と呼ばれる大きな岩がお出迎えしてくれます!

高さは約10mもあり、真下からみると、とんでもない存在感でした!
秋の絶景「御在所岳」登山Vlog
5合目ではもう完全に秋の御在所を感じることができます。

赤く染まった御在所と真っ白の鉄塔が作り出す景色は何度見ても飽きませんね。
秋の絶景「御在所岳」登山Vlog
5合目の展望を過ぎると落ちない岩として有名な「地蔵岩」を見ることができます!

この岩は風雨や地震でも絶対に落ちないことから、受験の合格祈願にも一役買っているとかいないとか。。笑
秋の絶景「御在所岳」登山Vlog
6合目ではついにキレット(※)の登場です。
行きはこのキレットを下り、帰りは登ります!

高所が苦手な方は少し怖いかもしれません。

(※)落差が大きく、鋭く切れ込んだ難所のこと。
秋の絶景「御在所岳」登山Vlog
7、8合目までくると辺りは紅葉真っ盛りです!

どこを見ても赤、黄、橙の3色が気分を高揚させてくれます!紅葉だけに。。笑
秋の絶景「御在所岳」登山Vlog
このラダー(はしごのこと)までこれば山頂エリアまではあと一息です!

後半はロープや鎖を使う場所が増えてくるので、手を怪我しないためにも手袋があると安心です。軍手でも全く問題ないと思います!
秋の絶景「御在所岳」登山Vlog
この看板まで辿り着けば、ほぼゴールと言っても過言ではありません。

この先には絶景展望台「富士見岩」が待っています!
秋の絶景「御在所岳」登山Vlog

見てください、この絶景。

ここ5年間、毎年登っていますが、今年(2021年)ほど紅葉の色付きがいい年は無かったと思います!

この展望はなんと登山をせずとも見ることができます!
ロープウェイで登ってきた方も楽しむことができるので、本当にお手軽に楽しめる絶景ですね!

天気が良い日にはその名の通り、富士山も見ることができます!私はまだ見たことはありませんが。。。

秋の絶景「御在所岳」登山Vlog
富士見岩から山頂までは遊歩道。紅葉した木々のトンネルを通り、階段を登れば山頂に到着です!
秋の絶景「御在所岳」登山Vlog
山頂に到着しました!

登り始めて約2時間半ほどで到着することができました。撮影しながらなので、ハイペースとまでは行きませんが、それなりにいいペースで登ってこれたのではないでしょうか。

山頂から少し移動すると「望湖台」という滋賀県側を一望できる展望台に行くことができます!
秋の絶景「御在所岳」登山Vlog
望湖台では山いっぱいに広がる紅葉を楽しむことができます!

奥にはうっすら琵琶湖の姿も!
秋の絶景「御在所岳」登山Vlog
光が入った時の景色はまさに絶景です!

ではそろそろ登山は終了して、御在所名物の「カレーうどん」を食べに行きたいと思います!
秋の絶景「御在所岳」登山Vlog
御在所ロープウエイの山頂駅の建物内にはレストランが2店舗入っています。

そこで名物になっているのが「カレーうどん」!
大きな角煮が入っており食べ応えもあるため、登山後の疲れた体には持ってこいです!

※写真はチーズカレーうどんです。
秋の絶景「御在所岳」登山Vlog
食べ終わったら、せっかく御在所ロープウエイの山頂駅に来たので、建物の2階にある「ロープウェイ博物館」にも行ってみましょう!

ここでは御在所ロープウエイの歴史や、全国のロープウェイについて知ることができるだけでなく、実は隠れ絶景スポットがあります!
このロープウェイ博物館の窓からは、上がってくるロープウェイを真上から見ることができますが、あまり知られていないため、穴場の絶景スポットです!

帰りはまた歩いて降るのも良いですが、今度はロープウェイで空中散歩を楽しむのも良いですね!

秋の絶景「御在所岳」登山Vlog

【まとめ】

最後まで読んでいただきありがとうございました。
私の記事、Vlogを見て「御在所岳」へ行ってみたいと思ってくれる方がいると嬉しいです。

秋はコスモス畑に続いて、御在所岳と菰野町の魅力が最大限に発揮される時期です!この時期にぜひ1度足を運んでみてください!

今回の記事には書いていませんが、湯の山温泉も最高ですよ〜

では、また次の記事でお会いしましょう。

秋の絶景「御在所岳」登山Vlog

Koshi Iguchi の前回の記事はこちら↓
菰野町の秋の楽園「田光と小島のコスモス畑」

Koshi Iguchi のInstagramもチェック↓
Koshi Iguchi Instagram

この市町のレポート

  • 日本一の白鉄塔でも有名な「御在所ロープウエイ」。15分の天空散歩で四季折々の絶景をお楽しみください!【あんしんみえリア優秀店】
    菰野町

    日本一の白鉄塔でも有名な「御在所ロープウエイ」。15分の天空散歩で四季折々の絶景をお楽しみください!【あんしんみえリア優秀店】

    四季折々の絶景が楽しめることで人気の「御在所ロープウエイ」は、単なる移動手段ではなく、ゴンドラの中からは、どの季節に行っても美しい自然風景を楽しむことが出来ます。また、四日市や伊勢湾を越えて、遥か知多半島までもが見渡すことがで...

    2022.03.30

    detail_1019.html
  • 冬登山にオススメ!三重が誇る”雪山”をご紹介!~白銀の世界へ~
    いなべ市、菰野町

    冬登山にオススメ!三重が誇る”雪山”をご紹介!~白銀の世界へ~

    我らが誇る鈴鹿山脈では、冬になるとなんとも美しい白銀の世界が広がっています!雪山への冬登山は決して簡単ではありませんが、この時期にしかできない貴重な登山で、そこで見られる樹氷や純白の光景は一生忘れられないことでしょう! 今回は...

    2022.01.19

    detail_1034.html
  • 1泊2日で鈴鹿国定公園をアクティブに楽しむ旅!この地域ならではの自然と歴史にたっぷり触れてきました♪:山本亜依のみえたび!
    四日市市、鈴鹿市、亀山市、菰野町

    1泊2日で鈴鹿国定公園をアクティブに楽しむ旅!この地域ならではの自然と歴史にたっぷり触れてきました♪:山本亜依のみえたび!

    今回ご紹介をするのは、三重県内の関~菰野のエリア。 鈴鹿国定公園周辺エリアで、古き良き歴史文化を感じるまち歩きと、自然散策の両方を楽しんでください♪ ゆったりとした旅やウォーキングが好きな方におすすめです!

    2022.01.08

    detail_1016.html