美味し国三重の味 伊勢亀山名物「元祖肉の水炊き処”むかい”」 で、最高級松阪牛の料理と一期一会のおもてなしの心を堪能してきました!

「元祖肉の水炊き処”むかい”」では、消毒・換気・ソーシャルディスタンスを徹底しております。 安心してご来店いただき、栄養満点の水炊き料理で体力をつけて乗り越えましょう! (コロナ対策が見える紹介画像は、記事の最後に載せています。) 【2020年5月28日追記】 東海道の宿場町『亀山』の老舗、元祖肉の水炊き処”むかい” 。 初代店主がご夫婦で試行錯誤して作り上げた亀山名物「肉の水炊き」は、出てきた瞬間「わっ!すごっ」と思わず声を上げてしまうほどの霜降りの松阪牛を使用し、専任の炊き方さんがお肉はもちろんお野菜も最高のタイミングで提供してくれます。 1階のレストランでは、手軽に松阪牛を味わえるメニューが多数。 三重が誇る日本のブランド牛「松阪牛」の味とともに、一期一会のおもてなしの心を堪能出来るお店です。 亀山市

東海道の宿場町『亀山』の老舗、元祖肉の水炊き処”むかい”

お伊勢参りに行くときは、東海道から参宮街道への牛肉ロードで松阪牛を!
松阪はすき焼き、亀山は伊勢亀山名物「元祖肉の水炊き処”むかい”」 

 東海道の宿場町『亀山』にある、創業昭和10年の老舗「元祖肉の水炊き処”むかい” 」は、精肉店が営む松阪牛のさまざまな料理を楽しめるお店です。

その中でも、初代店主が試行錯誤して作り上げた「元祖肉の水炊き」は絶品!
出てきた瞬間「わっ!すごっ」と思わず声を上げてしまうほどの霜降りの松阪牛を使用し、専任の炊き方さんが、お肉はもちろん野菜も最高のタイミングで提供してくれます。

東海道の宿場町『亀山』の老舗、元祖肉の水炊き処”むかい”

お店は、亀山駅から徒歩約12分。亀山の観光スポットでもある『亀山公園』からも徒歩約11分の東海道沿いにあります。

レストランは1階と2階に分かれており、1階はリーズナブルな価格で松阪牛を楽しめるテーブル席、2階は取引先の方や家族・友人など、大切な人とゆっくりと落ち着いた雰囲気で大切なひとときを味わっていただける個室となっています。

東海道の宿場町『亀山』の老舗、元祖肉の水炊き処”むかい”

牛肉の水炊きと聞いて、しゃぶしゃぶのこと?と思われた方もいるかと思います。が、しゃぶしゃぶではありません。

まだ、しゃぶしゃぶがなかった時代に松阪牛を使った新しい名物料理を作りたいと考え、てっちりからヒントを得て初代店主が開発した、しゃぶしゃぶ肉よりも肉厚で焼き肉よりは少し薄い松阪牛を使用し、昆布だしの中でお野菜とともに炊く”お鍋”なんです。

東海道の宿場町『亀山』の老舗、元祖肉の水炊き処”むかい”

松阪牛に合う付けダレの開発にとても苦労したそうですが、初代が開発した醤油ベースの秘伝のタレを2代目が実直に守り続けています。
専属の炊き方さんが付き、最高のタイミングで提供していただけるため、火の通り具合を心配する必要もありません。 

お野菜と松阪牛のうまみがたっぷり入った出汁で作る雑炊も最高!
雑炊は別料金になりますが、ぜひ味わっていただきたい一品です。ご希望の方は炊き方さんにお申し出ください。 

コース内容:前菜・肉の水炊き・うどん又はごはん・漬物・赤だし・フルーツ
価格:1人前 5,800円から(税・サービス料別)
※写真は11,000円コース 5人前

東海道の宿場町『亀山』の老舗、元祖肉の水炊き処”むかい”
水炊きの他に、2階の和室で味わえるコースが寿き焼・石焼き・ステーキ。
日本人が肉料理で一番にあげる家庭の味寿き焼を、肉の専門店の誇りにかけて《三重県産》特選松阪牛を温度管理し熟成した食べごろの肉を提供してくれます。

ゆったりと和室で楽しむ、日本の味。外国からのお客様にも喜ばれること間違いなしのコースです。

コース内容:前菜・すき焼き・うどん又はごはん・漬物・赤だし・フルーツ
価格:1人前 5,800円から(税・サービス料別)
※写真は11,000円コース 5人前
東海道の宿場町『亀山』の老舗、元祖肉の水炊き処”むかい”
こちらが、石焼き。
石焼きは石に油がしみ込み焦げずに中まで火が通るので肉のうまみを逃がさず、まろやかな焼あがりでとってもジューシーです。
一度食べたら、やみつきになる味わいです。

写真は1人前 13,000円コース 3人前(税・サービス料別)で、一頭の牛のわずかしか取れない柔らかさ一番のヒレ肉を使用しています。

コース内容:前菜・石焼き・ごはん・漬物・赤だし・フルーツ
価格:1人前 5,800円から(税・サービス料別)

東海道の宿場町『亀山』の老舗、元祖肉の水炊き処”むかい”
こちらが、ステーキ。
見事な霜降り特選松阪牛のサーロインが200g~250gとボリューム満点!
出てきた瞬間、思わず顔がほころび、鉄板の上でジュージューとお肉が焼ける音とともに立ち上がる香りが、食欲をそそります。

他のお店で食べたら15,000円以上はするであろう贅沢なお肉が、なんと9,000円(税・サービス料別)でいただけちゃいます。
松阪肉の脂は大変上質で甘みがあり、身体にも良いと言われていますので、大切な方と二人で赤ワインと一緒におしゃれディナーを堪能するもよし、大切な仕事の前にがっつり白米と共にパワーチャージディナーするもよしの逸品です。
東海道の宿場町『亀山』の老舗、元祖肉の水炊き処”むかい”
2階の和室は6人部屋が2つ、10名部屋が2つの全4部屋。
10名の部屋はつなげることが出来、最大で40名様まで対応が可能です。

お座敷タイプと座敷テーブルタイプがありますので、ご希望の方は御予約時にお伝えください。
東海道の宿場町『亀山』の老舗、元祖肉の水炊き処”むかい”
「美味しい松阪牛は食べてみたい。けどちょっとコース料理までは手が出ない・・・」と諦めようとしている方、ちょっとお待ちください。
1階のレストランで、お手軽に松阪牛を堪能出来るメニューが用意されています!
東海道の宿場町『亀山』の老舗、元祖肉の水炊き処”むかい”
店主の一押しはこちらの松阪牛の牛重。
松阪牛の本来の甘みとうまみを邪魔しない絶妙な味付けと最高の焼き加減。
口に入れた瞬間に脂が溶け出し、口の中いっぱいに松阪牛のうまみが広がります。
焼き肉くらいの暑さの松阪牛が5~6枚も入って食べ応え充分のお重が、1,480円(税別)。
本物の味が2,000円以内で楽しめます。
特上でも1,980円(税別)と精肉店ならではの驚きの価格。
東海道の宿場町『亀山』の老舗、元祖肉の水炊き処”むかい”
もう一つのオススメは、松阪牛を使った絶品しぐれ煮がご飯が隠れるほどたくさんのった「しぐれ重」。
肉の特徴を知り尽くしたお肉屋さんが作ったしぐれ煮は味付け、煮加減ともに絶品。
『気づいたらなくなってた』というくらいお箸が進みます。

こちらはお値段1,850円(税別)。
東海道の宿場町『亀山』の老舗、元祖肉の水炊き処”むかい”
丼ものではなく、白いご飯で松阪牛を楽しみたい。という方には「松阪牛のすき鍋」か「松阪牛100%のハンバーグ」がオススメです。
すき鍋はコース料理の味をお気軽に一人でも、ランチ時でも食べていただけるように、と作られたメニュー。
2階のコースだと最低でも5,800円するのですが、ランチだと2,500円(税別)で楽しめます。
お肉を特上にしても4,000円(税別)。

自分へのご褒美に、特別な日のランチにいかがですか?
東海道の宿場町『亀山』の老舗、元祖肉の水炊き処”むかい”
店主自ら手作りした松阪牛100%のハンバーグはご飯・スープ・コーヒーがついて1,480円(税別)。

肉汁たっぷりジューシーなハンバーグは、そのままで松阪牛のうまみを堪能できる美味しさですが、特製デミグラスソースをお好みでかけて召し上がりください。
東海道の宿場町『亀山』の老舗、元祖肉の水炊き処”むかい”
もう少し、お手頃価格で楽しみたい、という方は、「松阪牛めし」か「松阪牛のそぼろめし」が1,000円(税別)というリーズナブルな価格でお楽しみいただけます。
「牛めし」は牛重と同じように松阪牛のうまさを殺さない絶妙な味付け。
「そぼろめし」というと、お子様向けのイメージが強いかもしれませんが、こちらのそぼろ飯はショウガがとてもよく効いていて、大人向けの味付けです。
東海道の宿場町『亀山』の老舗、元祖肉の水炊き処”むかい”
また、亀山B級グルメの「亀山ラーメン」「亀山みそ焼きうどん」も食べることが出来ます。

亀山みそ焼きうどんは旧国道1号線を行き交うトラックの運転手たちのお腹を満たそうと、昔から亀山の家庭ではよく作って食べていたみそ焼きうどんをアレンジし提供しはじめたもの。
もっと多くの方に知ってもらい食べてもらいたいと亀山みそ焼きうどん本舗が「亀山みそ焼きうどん」と銘々したのが始まりです。

むかいの「亀山みそ焼きうどん」は鉄板の上にふわトロのたまごが引いてあるのが特徴です。
みそ焼きというと少しくどいイメージがあるのですが、むかいの「亀山みそ焼きうどん」は、とてもあっさりとしていてしつこくありません。
ふわトロの卵をからめて食べるとさらにマイルドな味わいで、とても食べやすいです。
コシの強いすき焼きうどんとたっぷりの牛肉と豚肉と野菜、そして鉄板の上にひかれた卵でボリュームも満点。
東海道の宿場町『亀山』の老舗、元祖肉の水炊き処”むかい”
そして、三重県をもっと盛り上げようと亀山市の商工会議所と三重県が企画し、市内の亀山ラーメン会が開発したのが、ご当地ラーメンの「亀山ラーメン」。

亀山ラーメンの条件は
 ・牛骨エキスをベースに、赤味噌、豆味噌、麦味噌の3種の味噌を合わせた亀山ラーメン界オリジナルの味噌をベースにした「牛骨味噌スープ」を使用していること。
 ・三重県産の小麦「ニシノカオリ」の小麦粉で作られる麺であること

 ・三重県産の農産物。ヒラタケ、ハタケシメジ、ハナビラタケを具材として利用すること
です。

ぐるなびが主催するサイト「ぐるたび」で開催された「ご当地ラーメングランプリ2013」において、グランプリを獲得したり、伊勢志摩サミット開催記念でサンヨー食品が「サッポロ一番 三重亀山ラーメン 牛骨味噌味」として商品化したこともあるご当地ラーメンです。
東海道の宿場町『亀山』の老舗、元祖肉の水炊き処”むかい”
美味しさの秘密は、牛骨と野菜を6時間煮込んだ甘めのスープに、さっと炒めた三重県産の “幻のきのこ”と呼ばれ、うま味抜群の「ハナビラタケ」と香りの強い「ハタケシメジ」を加えることで、さらにうま味が染み渡り、3種をブレンドしたカドがとれたまろやかで濃厚な味の味噌とベストマッチして、やみつきになる牛骨味噌スープ。一度食べたらやみつきになる味です。

さらに、むかいの亀山ラーメンには、サイコロステーキ並のサイズの松阪牛がゴロゴロと入っているからビックリ。
また、スープもバターが効いていてとてもまろやかでクリーミーな味わい。
テーブルに用意されている、ラー油、山椒、ブラックペッパー、ガーリックをお好みで加えて、味変を楽しむのもGOOD!オススメはガーリック&山椒。

お値段 松阪牛の牛すじ入りは750円(税別)。特上松阪牛入りは1,200円(税別)。
東海道の宿場町『亀山』の老舗、元祖肉の水炊き処”むかい”

一番の名物料理 松阪牛の水炊きは、多数のグルメ情報でも紹介されており、芸能人の方もたくさん訪れています。

「花咲かタイムズ」でハリセンボン箕輪はるかさんとゆりやんレトリィバァさん、「そこが知りたい板東リサーチ」で板東英二さん、「旅してゴメン」でキャイーンのうどちゃん、「遊びに行こっ!」で雨上がり決死隊のホトちゃん、「発見わくわくMYTOWN」で石原良純さん、「PS」でモンキッキーさんなどなど。
他県からもこの水炊きを食べるためだけに亀山まで足を運ばれる”ファン”が多数いるのも納得です。

さまざまな松阪牛の料理が楽しめる元祖肉の水炊き処”むかい”。
「一つのものを囲み、ゆっくりと団らんを楽しみながら笑顔になっていただきたい。」
「出てきた料理を見ただけでも笑顔が溢れる料理を提供し続けたい。」
という想いで、『わ(輪・和)』をモットーに最高のおもてなしの心で、大切な方との一生の思いで作りを演出してくれます。
本物の味を味わいに、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。
ご家庭用や贈答用のお肉の購入も出来ますよ。

お店のご予約などはコチラ 0595-82-3344

【2020年10月13日追記】三重県応援団で紹介されました!

【2020年5月28日追記】

6月より、県境をまたぐ往来の自粛が一部緩和されます!とはいえ、まだ警戒はしておきたいもの。

「元祖肉の水炊き処”むかい”」は、皆様に安心して食べにきていただくため、万全の対策を施しています!

栄養満点の肉の水炊き料理で体力をつけて、ファミリーで乗り越えよう!


【取組のご紹介】

・消毒液、非接触型検温機の設置

・自箸、菜箸を各人1膳ずつご用意

・各座席へ衝立パネルを設置

・定期的な換気タイムの実施 (高台にあるお店なので、心地よい風が入ってきます♪)


東海道の宿場町『亀山』の老舗、元祖肉の水炊き処”むかい”
東海道の宿場町『亀山』の老舗、元祖肉の水炊き処”むかい”

この市町のレポート

  • ファミリーにおすすめ亀山市スポット
    亀山市

    ファミリーで亀山市に出かけるなら?おすすめのスポット・グルメをご紹介します!

    亀山市といえば、情緒あふれる街並みが目をひく「関宿」で知られますが、ファミリーでお出かけの際におすすめしたいスポットも満載!今回は、お子さま連れファミリーにも楽しめる亀山市のおすすめスポット・グルメをご紹介します。 お出かけの...

    2020.02.03

    detail_594.html
  • トラットリア イルテルノ(三重県亀山市)
    亀山市

    三重×北海道×イタリア。3種類の食材が奏でる魅惑のハーモニー!亀山で味わう至福のイタリアン

    亀山市のご当地グルメで、まず思い浮かぶのは、やはり「みそ焼きうどん」。そして和菓子の数々…。そんな中、イタリア料理というのはもうひとつピンと来ないかもしれませんね。でも、そんな先入観を覆すようなイタリアンの人気店が亀山にあるんで...

    2019.11.15

    detail_572.html
  • 天然酵母とパンとおやつ Kumu
    亀山市

    自然&古い町並みを楽しみながら、のんびり過ごす。 わざわざ行きたくなる亀山の穴場カフェ

    鈴鹿山系の豊かな自然に恵まれ、東海道五十三次の宿場町としての面影が今もなお残り、歴史情緒あふれるまち、亀山。 四季折々の草木・花々を満喫できるスポットや歴史ある町並みにばかり注目が集まりますが、スローな時間を楽しめるカフェが点...

    2019.03.28

    detail_482.html