ナガシマスパーランド「白鯨(HAKUGEI)」が満を持して登場!国内初のハイブリッドコースターを体験取材!

2019年3月28日、ナガシマスパーランドに新ジェットコースター「白鯨(HAKUGEI)」が登場!日本初登場のハイブリッドコースターとは一体?傾斜角度80度、最高時速107km/hの体感は?「白鯨」の魅力を、実際に「白鯨」への試乗体験をもとに詳しくご紹介します! 桑名市

白鯨(HAKUGEI):ナガシマスパーランド
ナガシマスパーランドは、国内最大の規模を誇る遊園地で、数多くの絶叫マシンがあることで知られています。
レールの長さが2,479mと世界一を誇る「スチールドランゴン2000」、日本初の大型フライングコースター「アクロバット」、4Dスピンコースター「嵐(ARASHI)」など、数多くの絶叫マシンを運転中。

そして2019年3月28日、「白鯨」が新たに仲間入りしました!!

\なばなの里&ナガシマスパーランド&湯あみの島(温泉)の入場券プレゼントキャンペーン実施中♪/

白鯨(HAKUGEI):ナガシマスパーランド
今回は、2018年度津クイーンの中居美優香(なかい みゆか)さんにご協力いただき、試乗体験にやってきました!どんな驚きの体験が待っているのでしょうか?

*ナガシマスパーランドは、車の場合は湾岸長島インターからすぐ。公共交通機関の場合は名古屋駅から直通バス約50分、大阪方面からはJR・近鉄桑名駅下車ののち、三重交通バス約20分で行くことができます。
ナガシマスパーランドへのアクセスの詳細はこちら!
白鯨(HAKUGEI):ナガシマスパーランド
こちらが「白鯨」の乗り場前。大観覧車オーロラの目の前にあります。

白鯨は、木材と鋼鉄(スチール)を融合した日本初・アジア初のハイブリッドコースター。
木製のコースターの揺れ・振動・きしみ音などのスリルに合わせ、スチールのレールによって宙返り・キャメルバックなどの動きが加わり、スリリングかつスピード感満載のコースとなっています!
白鯨(HAKUGEI):ナガシマスパーランド
実際に乗る前に記念写真を撮影。ここでテンションを上げていきましょう!

「白鯨(HAKUGEI)」 の利用料金は1回おひとり1,500円、のりものパスポートを使うこともできます。
身長130cm以上 の方から利用可能。
白鯨(HAKUGEI):ナガシマスパーランド
ではさっそく試乗体験です!
ちなみに、ウエスト部分のベルトと、脚・腰を固定する安全バーがついており、上半身は自由な状態です。中居さんの緊張感もマックスに上昇!

ここから先は動画でご覧ください!

白鯨(HAKUGEI):ナガシマスパーランド
写真でも頑張ってレポートします!
スタート直後、少しうねりのあるレールの上を、どんどんと進んでいきます。
ここまでは、試乗体験の皆さんにもまだ笑顔が見られるようです。
白鯨(HAKUGEI):ナガシマスパーランド
白鯨の全長は1,530m、最高55mの高さまでどんどん上がっていきます。
行く先に見えるのは、まさに海原を泳ぐ雄大な白鯨のよう。
最高点に行きついたら、最大傾斜80度から最大時速107キロで急降下!そのあとは絶叫体験が待っています!

白鯨(HAKUGEI):ナガシマスパーランド
高さ55mから急降下ののち、「外側90度バンク」で、まるで放り出されるような感覚を味わい、急斜面のダブルダウンに再突入。「ゼロGインバート」では、車両が反転し、まるで無重力の浮遊感を体験!

写真は、まさに車両が反転している様子。体や頭がシェイクされたあと、いきなりひっくり返されるような感覚です!
白鯨(HAKUGEI):ナガシマスパーランド
ゼロGインバートを過ぎ、木組みのなかを爽快に駆け抜けたあとの様子です!
このあと、コークスクリューよりも回転半径が小さく、スピード感もアップした「ゼロGロール(360度きりもみ運転)」、車両が内側にほぼ90度という真横状態の「内側90度バンク」を体験!

そして360度のきりもみ運転「360度コークスクリュー」でフィナーレを迎えます。
おおよそ2分40秒のコースですが、体が振り動かされたと思ったら、あっという間に終わった!という感覚。
絶叫マシン好きなら何度も体験したくなるはず!ぜひチャレンジしてみてください!

※今回は特別に許可を得て撮影を行っています。通常時はカメラを持参して乗車はできませんのでご注意ください。
白鯨(HAKUGEI):ナガシマスパーランド
ナガシマスパーランドの象徴のひとつでもある大観覧車「オーロラ」。
白鯨の乗り場のすぐ近くにありますので、上空から白鯨の全容を見てみましょう。
白鯨(HAKUGEI):ナガシマスパーランド
オーロラは、なんと直系83m!伊勢湾や知多半島まで一望できる、ナガシマスパーランドのなかでも絶景スポットのひとつとして知られています。
白鯨もほら、あんなに小さく見えます!
白鯨(HAKUGEI):ナガシマスパーランド
今まさに、急降下をはじめる瞬間です!あんな高さから急降下していたのかと思うと、ビックリ!
体験したときのワクワク感がよみがえってくるよう。
白鯨(HAKUGEI):ナガシマスパーランド
パーク内を歩いていると、マスコットキャラクターの「ピーターラビット」と遭遇。
気軽に写真撮影してもらえるので、ぜひお願いしてみてださいね!
白鯨(HAKUGEI):ナガシマスパーランド
ナガシマスパーランドには、今回ご紹介した白鯨以外にも、大人から子どもまで楽しめる乗り物がたくさん!ぜひお休みの際に遊びに出かけてみませんか?

モデル/津クイーン  中居美優香(なかい みゆか)

※掲載している情報は2019年3月時点のものです。詳細はお出かけ前に施設にお問い合わせください。
お願い
三重県に旅行・観光でお越しいただく際は、「新しい旅のエチケット」を守っていただき、感染リスクを避けて安全・安心な旅をお楽しみください。
新しい旅のエチケット
関連情報
ナガシマスパーランドを徹底解説!人気の絶叫アトラクションや合わせて行きたい周辺人気施設をご紹介します!
関連スポット
ナガシマスパーランド Nagashima Spaland

この市町のレポート

  • 桑名市

    華麗な洋館、重厚な和館、緑豊かな日本庭園… 桑名のシンボル「六華苑」は見どころいっぱい!

    桑名市有数の観光スポットとして、国内外から年間約5万人が訪れる六華苑は、桑名の実業家だった二代諸戸清六(もろとせいろく)の新居として建てられました。洋館と和館は国の重要文化財に指定されていて、歴史遺産としても貴重な存在となってい...

    2020.01.21

    detail_591.html
  • なばなの里イルミネーション2019-2020「さくら」
    桑名市

    なばなの里イルミネーション2019‐2020!期間・料金・アクセス等詳しくご紹介します!

    なばなの里イルミネーションは、国内最大級のスケールと最高峰のクオリティで人気のイルミネーション。2019-2020のメインテーマ「さくら」や光のトンネルなど、なばなの里イルミネーションの魅力、期間、料金、割引情報、点灯時間、アクセスを詳...

    2019.10.21

    detail_381.html
  • ナガシマ屋内アイススケートリンク
    桑名市

    「ナガシマ屋内アイススケートリンク」が期間限定でナガシマスパーランドに登場!

    県下最大級の広々としたアイススケートリンクが、ナガシマリゾートにオープン!本物の氷を張ったスケートリンクは、屋根付きなので天候を気にせずに滑れます。初心者や子どもでも楽しくマイペースに滑ることができるので、スケートデビューにピ...

    2019.12.07

    detail_575.html