自然&古い町並みを楽しみながら、のんびり過ごす。 わざわざ行きたくなる亀山の穴場カフェ

鈴鹿山系の豊かな自然に恵まれ、東海道五十三次の宿場町としての面影が今もなお残り、歴史情緒あふれるまち、亀山。 四季折々の草木・花々を満喫できるスポットや歴史ある町並みにばかり注目が集まりますが、スローな時間を楽しめるカフェが点在していることも密かな魅力。 インスタ映えする人気スイーツや、ノスタルジックな雰囲気の店内など、その独自性を深く知れば、一度訪れてみたくなるはず。 亀山市

天然酵母とパンとおやつ Kumu
亀山市の中心地から車で約15分。600坪の敷地に工房やコミュニティースペースがあり、さまざまなジャンルの職人たちが倉庫や工作機械などをシェアできる仕組みがつくられた「のぼの職人村」。
その中に、一軒目のカフェ「天然酵母とパンとおやつ Kumu」はあります。
天然酵母とパンとおやつ Kumu
土壁でつくられた店内は、心が和む空間。窓から差し込む光が店内を明るく照らします。
天然酵母とパンとおやつ Kumu
ドライフラワーやアンティーク雑貨があちこちに飾られており、店内の空間を華やかに彩ります。店内のインテリアを眺めているだけでも楽しい気分に。
天然酵母とパンとおやつ Kumu
天気の良い日にオープンテラス席が気持ちいい!爽やかな風を感じながら、のんびり食事を楽しむことができます。
天然酵母とパンとおやつ Kumu
このお店の看板メニューが「天然酵母の焼きたてワッフル」(2枚600円/税別、1枚350円/税別)。
天然酵母を使った「しっかり食感」のワッフルは、くどくない甘さ。
季節のフルーツがふんだんに使用されていて、彩りがとても美しい!
天然酵母とパンとおやつ Kumu
「いちごと酵母グラノーラのパフェ」(600円/税込)も、インスタ映えする人気メニュー。
地元のいちご農家から仕入れた新鮮ないちごと、香ばしい「酵母グラノーラ」、そして濃厚なバニラアイスの「おいしい共演」です!
天然酵母とパンとおやつ Kumu
自家製の天然酵母を使ったパンランチ(1,100円/税別)も見逃せないメニュー。
パンとサラダ、スープにドリンクが付いたセットで、パンは月替わりとなっています。もちもちとした食感がおいしく、クセになるパンばかり!
※写真は冬季メニューの一例です。

天然酵母とパンとおやつ Kumu
店の外には、職人さんたちと一緒に作った「ピザ釜」もあります。オープン当初はこの釜でピザを焼いてワークショップを行ったのだとか。
天然酵母とパンとおやつ Kumu
こちらは看板犬のマルくんです!元気いっぱいで人懐っこいマルくん、運が良ければお店で会うことができるかも!?
天然酵母とパンとおやつ Kumu
「のぼの職人村」には「ものづくり」が好きな職人がたくさん集まっており、建築系の職人さんを中心に敷地内には工房が多数建てられています。
職人村は地域の方々とのつながりを大切にしていて、「家守りよろず相談」や「防災に役立つ釜戸づくり」など、さまざまなイベントやワークショップが開催。
現在は今年新しく建てられた家具工房にて、学生さんを対象にした家具づくりの大工塾などの催しが開催されています。
ランチと一緒に、ふらりと職人さんたちの工房を覗いてみると新たな出会いがあるかもしれません。


【天然酵母のパンとおやつ Kumu】
住所:亀山市能褒野町25-23
TEL:080-9343-3587
営業時間:10:00~17:00
定休日: 月・火・水・隔週日曜
アクセス:JR「井田川」駅より車で約10分
天然酵母とパンとおやつ Kumu
「天然酵母のパンとおやつ kumu」がある「のぼの職人村」から車で約20分。東海道五十三次の47番目の宿場町として栄え、今も往時の面影が残る「関宿」に到着。この歴史情緒あふれる町並みの中に、2軒目のカフェ「古民家かふぇ きーぷ」があります。
天然酵母とパンとおやつ Kumu
仲の良いご夫妻で切り盛りしているカフェで、「なんでも自分たちで作る」ことが2人のモットー。
店内の机やインテリアの小物などは、すべて2人がつくったものというからびっくり!
天然酵母とパンとおやつ Kumu
店内に飾られた雑貨やアクセサリーはご主人がつくったもので、男性の作品と思えないくらい繊細でキュートなデザイン!
一方、奥様は陶芸が得意で、店内に飾られている陶器は奥様の作品。どれも写真を撮りたくなるクオリティです。
天然酵母とパンとおやつ Kumu
そんなバリエーション豊かな小物であふれる店内で、一際目立つ存在がこちら。バイク好きのご夫妻が実際に使っているバイクで、この他にもコレクションのバイクがたくさんあるのだとか!
飾られたインテリアにまつわるお話を、ご夫妻からうかがうのも楽しい時間です♪
天然酵母とパンとおやつ Kumu

それでは、お料理を注文していきましょう!
こちらは亀山のご当地グルメ「みそ焼きうどん」を豪快に挟んだコッペパン(380円/税込)。
ふわふわのコッペパンが、みそダレがしみ込んだうどんのおいしさを引き立てています!

天然酵母とパンとおやつ Kumu
カフェタイムに是非食べたい、大ボリュームな「フレンチトースト」(650円/税込)。
ふわふわ生地の控えめな甘さに、お腹も心も幸せに膨らんじゃいます♪
天然酵母とパンとおやつ Kumu
夢色かわいい見た目にキュンときちゃう!カラフルなスイーツ、「フォンダンショコラ」(650円/税込)はSNSで話題の一品。ショコラを食べようか、クッキーを食べようか…。思わず食べる手が迷ってしまいます。
天然酵母とパンとおやつ Kumu

明治時代、輸出用紅茶の生産が盛んだった亀山。主に生産されていた銘柄「べにほまれ」を、近年地元のお茶農家が協力し合い復活させました。その香り高い紅茶を、このお店で楽しむことができます!
「亀山紅茶kiseki」(580円/税込)

天然酵母とパンとおやつ Kumu
また、モーニングメニューやランチメニューもさまざまご用意。
8:00〜10:30まで行なわれているモーニングサービスは、お好みのドリンク1杯を注文すると、なんとそのお値段だけでパンまたは朝がゆのモーニングメニューがついてくる超お得メニュー!
ランチは「ご飯ランチ」と「パンランチ」(各950円/税込)の2種類があり、それぞれ週替わりのメニューを楽しむことができます。その日のメニュー内容は店頭にてご確認を!
写真は新鮮な魚がとれたときのみ、不定期で提供されるスペシャルメニューの「海鮮ランチ」(1,250円/税込)。
季節の素材を彩り鮮やかに使用したメニューは、目で見ても楽しませてくれます!
天然酵母とパンとおやつ Kumu
「のんびりできるカフェをつくりたい」というのが、ご夫婦の長年の夢だったそう。やっとイメージ通りの古民家を見つけて改装し、2017年にお店をオープンさせました。奥様が以前にカフェで働いたことがあり、その経験から料理やデザートは奥様が中心につくられているそう。
お2人との楽しいお話とおいしい料理の素敵なコラボレーションで、大満足の時間を過ごせました!ありがとうございました♪

【かふぇきーぷ】
住所:亀山市関町木崎1497
TEL:0595-96-3001
営業時間:8:00〜17:00(LO16:30)
定休日:火・水・木
アクセス:JR「関」駅より徒歩約10分

亀山の新たな可能性を感じる「のぼの職人村」にある「ナチュラルカフェ」と、観光スポットとして知られる「関宿」にある「古民家カフェ」。
2軒それぞれに訪れる人を惹きつける魅力があり、今回のカフェめぐりで「亀山が持つ幅広い楽しみ」を知りました。

※ 2019年3月時点の情報です。料金等の情報が変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

この市町のレポート

  • 亀山みそ焼きうどん
    亀山市

    亀山市「川森食堂」でご当地グルメの王様の真髄を知る!コスパ最高の洋食屋「コ・ビアン」でまんぷくに♪

    亀山のご当地グルメで人気の「亀山みそ焼きうどん」。その本来の食べ方ってご存知ですか?意外と知らないその伝統の食べ方を、関宿にある大衆食堂「川森食堂」で教えていただきました! そして、旧街道沿いにあるレトロな洋食屋さん「コ・ビア...

    2019.03.28

    detail_481.html
  • 関宿(亀山市)
    亀山市

    古きよき街並み「東海道関宿」で、「見て」「食べて」「体験」できる注目スポットをご紹介!

    東海道五十三次の47番目の宿場町として知られる「関宿」。国の重要伝統的建造物群保存地区でもあり、当時の貴重な建物が数多く残るその景色はまさに圧巻です。今回は、関宿の街並みを楽しみながら「見て」「食べて」「体験」できるスポットをご...

    2019.03.19

    detail_438.html
  • カメヤマキャンドル
    亀山市

    女子力高め! 贈答品から、毎日の癒しアイテムまで、進化する三重のカメヤマ

    カメヤマローソクの直営店「キャンドルハウス」。全国の中でも、東京と三重県亀山市だけに店舗があるんですって! 今回は亀山にある2店舗へ行ってきました。創業以来こだわりのローソクから、グッドデザイン賞に輝いた「好物キャンドル」まで。...

    2018.07.30

    detail_343.html