女性に人気のピザ屋「Motive Pizzeria e Caseificio」と天然酵母パンが自慢の「I inside」へ!鈴鹿で大人気のお店です♪

パンづくりにこだわりを持ち、店内でパンランチやカフェを楽しめ、市外や県外からも訪れる自家製天然酵母パンの人気店「I inside(アイ インサイド)」。 フランスで修業を積んだオーナーシェフがつくるピッツァが自慢で、ランチは予約なしでは食べることのできないほど女性に大人気の「Motive Pizzeria e Caseificio(モティーベ ピッツェリア エ カゼイフィーチョ)」。 今回はこちらの鈴鹿エリアの人気店に行ってきました。 鈴鹿市

I inside
まず訪れたのは、自家製天然酵母パン「I inside(アイ インサイド)」です。国道306号線から山側に入り、のどかな田園風景を横目に車を走らせます。お店を探していると、看板を発見!いざお店へ。
I inside
駐車場に車を停めて店舗へ。パンの販売はもちろんですが、ランチメニューも充実していて、カフェとしてもゆっくり過ごせるお店です。
I inside
店内に入ると自家製酵母パンが並べられていて、壁にはおしゃれな黒板にメニューが書かれています。
どのパンも個性的で、店長の早川さんに尋ねてみると、10種類の小麦をブレンドして生地をつくっているので、商品それぞれ生地が違うそう。
鈴鹿で行われた「愛されるパンコンテスト」で堂々の1位を獲得した実績もあり、お客様に喜んでいただけるパンづくりがされているお店なのです。取材当日も市外のお客様が車で来て購入している姿が見られました。
I inside
手間暇かけてつくられている自家製のパンでありながら、値段も安いのも魅力。食パン(パンドミ)は1歳未満の子どもにも食べられるように卵や砂糖を一切使っていないというこだわりが素晴らしいですね!
上段 左からパンドミ(250円/税別)、白パンのマンゴー、イチゴベリー、ブルーベリー(230円/税別)
下段 左からメロンパンのアールグレイ、チョコチップ、鈴鹿抹茶(250円/税別)
I inside
外はカリッ、中はもちもちの食感がこのお店の売り。これはクセになりそう。塩分を極力少なくし、生地にマーガリンを使用しないなど、体にやさしい商品づくりにもこだわっています。
無添加のバケット(380円/税別)クリームチーズといちじく・くるみ・プレーンパン(650円/税別)
I inside
パンを買って店内で食べることも可能。イートインスペースもしっかり確保してあるので、焼きたてをすぐ店内で食べるのもおすすめ!
I inside
窓際のテーブル席は、一人で来店した時にぴったりのスペース。オーナーさんの女性ならではの視点から選ばれたかわいらしい装飾が店内を彩っています。
I inside
コーヒー(250円/税別)をオーダーすると、日替わりで自家製の天然酵母パンがつくというサービスが好評!取材日は、ピーナッツバターのバケットでした。
I inside
ランチセットは好きなバーガー1品と日替わりの惣菜とパン、手づくりヨーグルト、コーヒー(または紅茶、ほうじ茶)(700円/税別)。
今回はエビカツバーガーを選んでみました。使っている食材は地消地産で、野菜なども鈴鹿産で新鮮でシャキシャキしておいしい!惣菜やヨーグルトも手づくりで、お腹も心も大満足。
I inside

店内には地元の作家さんの手づくりのキャンドルや、店長の手づくりの雑貨なども販売されているので、帰る際にはプチショッピングが楽しめます。
自家製の天然酵母を10日間かけてつくるというこだわりのパン。酵母のコクと小麦の甘さを最大限引き出した自家製のパンを、一度味わってみませんか?

【自家製天然酵母パン「I inside」(アイ インサイド)】
住所:鈴鹿市東庄内町2847-2
TEL:059-371-0133
営業時間:11:00~17:00(ランチタイム 11:00~14:00)
定休日:金、日(不定休)
アクセス 東名阪自動車道「鈴鹿」ICから約10分


I inside
続いて、訪れたのは、鈴鹿駅の近くにある女性に大人気だとウワサのピザレストラン「Motive Pizzeria e Caseificio(モティーベ ピッツェリア エ カゼイフィーチョ)」。
重厚感のある配色の外観が目にとまり、すぐにお店を見つけることができました。
I inside
店内は、また外観以上にスタイリッシュ。センスの良いディスプレイに心惹かれます。
I inside
壁に飾られた薪がおしゃれな雰囲気を醸し出す1階の空間。外観から室内までヨーロッパを思わせるようなつくりになっています。
I inside
また、1階の厨房はオープンキッチンとなっていて、迫力のある薪窯を眺めることができます。早速オーナーシェフの久保田さんにお店のことを聞いてみました。
「Motive Pizzeria e Caseificio」は海外で8年間修業を積んだオーナーシェフが、フランスにてチーズ職人の資格を取得。アジアやヨーロッパを渡って帰国した後、オープンしたお店だそう。
こちらの薪窯はイタリアの現地から取り寄せたものなんだとか!
I inside
このお店の特徴は何といってもこだわりのチーズ。牧場から直送した新鮮なミルクから、自家製ナチュラルチーズをつくっています。オーナーシェフの知識と経験がチーズの旨さを醸し出します。自家製チーズのお店ってなかなか聞いたことがないですよね!?
I inside
また、地産地消にもこだわっており、三重県産小麦粉などの食材を使用したピッツァは、本場顔負けの逸品!お店で人気NO.1メニューの「マルゲリータ」(1,380円/税別)の香ばしい味わいは是非とも食べてほしい!
I inside

ランチの「ピッツァランチ」(1,680円/税別)はお好みのピッツァ1品(数種類から選択)、サラダ、プチ前菜2種、ミニデザート、ドリンクとなっています。
ランチは予約なしでは食べることができないほど大人気となっているので、ご来店される際は予約を忘れずに!

I inside
お店の売りである自家製ブラータチーズを使用した「ブラータとセルバチコ」(1,980円/税別)も人気のメニュー。こちらのピッツァは数量限定のため、電話にて事前予約ができます。
I inside
こちらはパスタ「自家製燻製チーズとボロネーゼソース」(1,380円/税別)。
ピッツァ以外の自家製チーズを生かした単品メニューのバリエーションも豊富です。
I inside
また、お店ではおトクなパーティープランも用意されています。「リコメンドプラン」(2,593円/税別)はサラダ、カプレーゼ、コパッチーノ、パスタ フレスカ、ピザ4種類、お肉料理、デザートと満足できる品が勢ぞろい。
アルコールドリンクも豊富で、ノンアルコールビールから、白・赤ワイン、スパークリングワインと多彩な銘柄がそろっています。

【Motive Pizzeria e Caseificio(モティーベ ピッツェリア エ カゼイフィーチョ)】
住所:鈴鹿市神戸9-5-20
TEL:059-318-4831
営業時間 ランチ 11:00~15:00(LO14:00)
     ディナー 17:30~21:30(LO21:00)
定休日:日、月
駐車場:あり
アクセス:近鉄「鈴鹿」駅から徒歩約3分

女性オーナーさんならではの繊細な心遣いが感じられるお店、「I inside」。オープンキッチンや店内のディスプレイなど、五感で食事を楽しめる「Motive Pizzeria e Caseificio」。どちらも食材からオーナーさんのこだわりが見えるお店!休日にちょっと贅沢な食事を楽しみたい方におすすめです!

※ 2019年3月時点の情報です。料金等の情報が変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

この市町のレポート

  • 二千百年の歴史!稲生(いのう)に鎮座する伊奈冨(いのう)神社。紫躑躅(ムラサキツツジ)や獅子舞など見所がいっぱい!意外と知らない参拝作法やマナーも一緒にご紹介します。
    鈴鹿市

    二千百年の歴史!稲生(いのう)に鎮座する伊奈冨(いのう)神社。紫躑躅(ムラサキツツジ)や獅子舞など見所がいっぱい!意外と知らない参拝作法やマナーも一緒にご紹介します。

    西暦より古い歴史を持つという、紀元前より現代に続く鈴鹿市の稲生町に鎮座する伊奈冨(いのう)神社の魅力や、意外と知らない神社での参拝作法やマナーも一緒にご紹介します!稲生山の数千本と言われる紫躑躅(ムラサキツツジ)や、北勢・中勢地区...

    2021.04.01

    detail_811.html
  • 新名神高速道路鈴鹿PA「PIT SUZUKA」
    鈴鹿市、朝日町

    新名神高速道路鈴鹿PA「PIT SUZUKA」をご紹介します!旅の休憩に、鈴鹿の魅力が詰まったPAに立ち寄ってみてください!

    3月に2周年を迎えた新名神高速道路鈴鹿PA「PIT SUZUKA」はグルメあり!車両展示あり!おもしろトイレあり!ドッグランあり! ショッピングコーナーやフードコートで大満足☆ 鈴鹿みやげもあります。旅の休憩にぜひ立ち寄ってみてください!

    2021.01.25

    detail_667.html
  • 千年以上の歴史を誇る日本伝統工芸「伊勢型紙」の 匠の精神と繊細な美しさは、人々に感動を与えます。【台湾人ライターによる三重の魅力紹介レポート】
    鈴鹿市

    伊勢型紙は千年以上の歴史を誇る伝統工芸品!本場の鈴鹿市白子へ取材しに行きました♪

    日本が世界に誇る文化、「着物」。 繊細さを極めたこの文化の影の功労者が「伊勢型紙」です。 伊勢型紙で染めた着物は国を越え、時代を超えて、今なお多くの人に愛され続けています。 今日は、そんな伊勢型紙の魅力に触れるべく日本一の伊...

    2020.07.02

    detail_648.html