おしゃれなカフェと老舗和菓子店で楽しむ癒し時間。人柄があたたかい朝日町の魅力にふれる旅。

「朝日町」と聞いて、どんな地域がピンと来ない方も多いかもしれませんが、実は見どころのあるお店が点在している地域なんです。 「Cord Cafe(コードカフェ)」は、こだわりのコーヒーとスイーツを味わえる人気店。 老舗の和菓子店「若松園」は、全国菓子博覧会でさまざまな賞を受賞した経験があり、名物の「汐見」は北伊勢を代表する銘菓。今回は2つのお店を通じて朝日町の魅力を紹介したいと思います。 このお店をめぐり、朝日町の魅力を見つけてみたいと思います。 朝日町

Cord Cafe
近鉄名古屋線「伊勢朝日」駅から徒歩約5分。ダークブラウンを基調とした渋い外観のお店が、「Cord Cafe(コードカフェ)」です。
この店構えを見るだけで、「店内もステキなんだろうな〜」と思うほど、洗練されたデザイン。
Cord Cafe
早速、中に入ってみましょう!シンプルな内装で、外の日差しが入り込む窓際席のソファの座り心地は抜群。
Cord Cafe
テーブル席以外にはカウンター席もあり、仲良しグループでも、おひとり様でも気軽に利用できるお店です。角を利用したカップル席があるのも、ユニーク!
Cord Cafe
店内では、コーヒー豆も販売されています。オーナーが厳選して仕入れているコーヒー豆は産地も味わいも多種多様。それぞれの特徴を教えてもらいながら、好みを選んでみるのもいいかも。
Cord Cafe
オーナーは地元出身ということもあり、朝日町のオリジナルブレンド「Asahiブレンド」のコーヒーを販売しています。
朝日町の名前の由来となった「太陽」をイメージさせる、明るく華やかな香りとほどよい酸味を兼ね備えたオリジナルブレンド。もちろん、店内で飲むこともできます。
Cord Cafe
豆を入れる「コーヒー缶」もオリジナル商品として販売。(690円/税別)
オリジナル缶持参でコーヒー豆50円引き。「ネイビー」もかっこいいけど、お店のロゴが絶妙に溶け込んだ「白」にも惹かれます。
Cord Cafe
それでは、お店自慢の「自家焙煎コーヒー」(ドリップコーヒー:430円/税込~)をいただきたいと思います。
オーナー自身が厳選した豆を、店内の機械で挽いています。豆本来の「うまみ」を抽出しているので、コーヒーが苦手という方でもおいしく飲めるはず。

Cord Cafe
気になるスイーツもオーダー。「シュガーバターのクレープ」(350円/税込)は、シンプルだけどバターたっぷり、もちもちで人気。
Cord Cafe
もう一つの人気スイーツ「ベイクドチーズケーキ」(450円/税込)も、お店で手づくりされる一品。
こだわりのドリップコーヒーとの相性がとても良く、この2品をセットで注文するお客さんも多いとのこと。
Cord Cafe
最後に、来店した時からずっと気になっていた「ロゴマーク」の意味をオーナーに尋ねてみました。
「電球を『人』に見立てることで、主役はいつもお店を訪れた人々。光の真ん中にはいつもお客さんがいる。いつもあたたかく灯りがともり、カフェも町も元気になっていく。そんなイメージをこのマークに込めています」とのこと!
もう一つの「朝日町を明るくしたい」というコンセプトもステキです。

【Cord Cafe(コードカフェ)】
住所:三重郡朝日縄生2054-4
TEL:059-327-7980
営業時間:8:00~18:00(モーニング8:00~11:00、ランチ11:30~14:00)
定休日:日
アクセス:近鉄「伊勢朝日」駅より徒歩約7分
Cord Cafe
続いて、「Cord Cafe」から車で約3分。「これぞ和菓子屋さん」という外観を見つけました!
店先には華やかにお花が飾られており、お店に入りやすい雰囲気をつくり出してくれています。
Cord Cafe
このお店で名物となっている和菓子の「汐見(しおみ)」が店先に大きな文字の看板でかけられています。今回はこの商品を目当てにお店に来たので、どんな味なのか楽しみです!
Cord Cafe
桜餅や草餅、わらび餅をはじめ、定番の和菓子から季節に合わせた和菓子まで、多彩な和菓子がショーケースに並びます。
茶会やお祝いごと、贈り物など、さまざまな場面で楽しめる伝統の味がずらり。
Cord Cafe
では、お待ちかねの名物「汐見」をご紹介します!コロンとした見た目がなんともかわいらしい…!
白砂青松の四日市の海岸にあった波頭からヒントを得て、江戸時代に生まれたお菓子だそう。控えめな甘さが特徴の餡菓子で、餡はもちろんお店の手づくり!味は普通の餡と抹茶餡の2種類があり、1個から購入することができます。(1個50円/税込)
Cord Cafe
食べてみると、優しい餡の甘さがクセになる味わい! 一口サイズで、お土産にもおやつにもぴったりの和菓子です。
Cord Cafe
「いちご大福」(200円/税込)は、人気の季節限定商品。
大きないちごと餡がたっぷり入っていて、とっても食べ応えがあります。果物の甘酸っぱさと、餡の甘さが絶妙に絡み合う「いちご大福」は、やっぱりおいしい!
Cord Cafe
季節の練り切りは、お店おすすめの商品。四季折々の移ろいを表現したデザインは、和菓子好きが見逃せないクオリティです。(150円〜/税込)
Cord Cafe
定番商品の一つ「わらび餅」(185円/税込)は、みずみずしくもっちりとした食感が魅力。一度食べるとやみつきになる味で、これを目当てにお店を訪れる地元の方も多いそう!
昔ながらの和菓子が目白押しで、どれをお土産にしようか迷ってしまいます♪
Cord Cafe
また、お店は「四日市地域まちかど博物館」にも登録されており、店内の片隅には昔使われていたお菓子の型が飾られています。こちらは使おうと思えば、今でも使えるそう。どれも精巧な細工が見て取れて、お店の伝統が感じられます。
Cord Cafe
最後に、2代目店主の柿澤さんです!お店を立ち上げた初代のお父さんから引き継ぎ、和菓子の伝統を受け継ぎながら、新しい商品の開発にも取り組んでいます。今は息子さんが3代目として活躍中で、親子2代でお店を経営されています。
今回はさまざまなお話を聞かせていただき、ありがとうございました!

【若松園】
住所:三重郡朝日町2198-1
TEL:059-377-2102
営業時間:8:00~19:00
定休日:月
アクセス:JR「朝日」駅より徒歩約5分

2軒のお店を回ってみて感じたのは、朝日町に住む人たちの人柄のあたたかさ。
話も弾み、地元のことをいろいろ教えてくれました。
朝日町は隠れた魅力がたくさん詰まった地域だと今回の旅で学びました。

※ 2019年3月時点の情報です。料金等の情報が変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

この市町のレポート

  • 朝日町

    朝日町「ロサガーデン」の「ガーデン&ドッグ」にドッグランがオープン!愛犬と過ごすおすすめスポットをご紹介します。

    朝日町の落ち着いた住宅街にたたずむ「ガーデン&ドッグ」。トリミングサロンと併設するかたちで、2019年6月2日にドッグランがグランドオープン!好きな音楽を聴きながら、愛犬とゆったりくつろぎ楽しめるスペースができあがりました。今回は...

    2019.05.20

    detail_517.html
  • うどん処 三六
    朝日町

    こだわりの味噌煮込みうどんとラーメンを味わう!朝日町の麺グルメをリサーチ!

    うどん用、煮込み用の麺はすべて無添加の手打ち麺。地元の素材を中心にして、素材選びからこだわった出汁と、具だくさんの煮込みうどんが自慢のお店「うどん処 三六(みろく)」。 周囲に同業店が競い合うように並び建つ中、根強い人気を誇るラ...

    2019.03.22

    detail_469.html
  • フルーツタルト
    四日市市、菰野町、朝日町

    【三重県北勢エリア】スイーツ特集3選~コンフィチュール アッシュ~パティスリー・シェ・ニノ~タンブラン~

    三重県北勢エリアは比較的交通の便もよく、気軽にお出かけできるスポットが盛りだくさん!なかでも今回は、旅好き女子からも注目を集めるスイーツ専門店3店にスポットを当ててご紹介します。三重県産のフルーツを使ったスイーツやパティシエおす...

    2018.07.30

    detail_344.html