具材のボリュームがハンパない! 四日市の「まぐろレストラン」でゴージャスすぎる海鮮丼を味わう

四日市にある「まぐろレストラン」は、2018年11月にリニューアルオープン。若者や女性にも利用しやすい内装に変わったことで、今まで以上にお客さんが増えています。四日市に本社を構える株式会社ダイエンフーズが運営しており、水産加工会社だからこそ実現する食材の新鮮さとお値打ち価格。また、その料理の豪華さはハンパではありません!新鮮な食材をおいしく提供するために工夫を続けるお店。その人気の秘密に迫ります! 四日市市

まぐろレストラン
リニューアルオープンしたばかりの「まぐろレストラン」。白を基調とした外観は清潔感があり、その看板は遠くから見ても目立ちます。
まぐろレストラン
入口から見える店内は明るく、あたたかさを感じます。お土産コーナーが設置されていて、お料理以外の楽しみもありそう。
まぐろレストラン
店内はかなり広く、座席もいっぱい!ゆっくり食事を楽しめる雰囲気で、大勢で出かけても安心です。
まぐろレストラン
テーブル席のほかに座敷もあるので、小さい子ども連れで訪れても問題なし。座敷席は4席限定なので、早い者勝ちです!
ところで、先ほどからフロアにスタッフらしき人が見当たりません。オーダーはどうするんだろう?それではここで、まぐろレストラン専用のオーダーの流れをご説明します!
まぐろレストラン
まず、入り口に並ぶ料理の中から、自分の食べたいメニューを選びます。商品サンプルが並んでいるので、どんなメニューなのかわかりやすい。ラーメンやうどんなど海鮮以外のメニューもそろい、全部で20品以上の種類があるので、どれを食べるか迷ってしまいます!
まぐろレストラン
そのまま進むとレジコーナーがあり、スタッフさんが出迎えてくれます。決めたメニューを伝えて、前払いで料金をお支払い。もしオーダー方法に迷っても親切に教えてもらえるので、ご心配なく!
まぐろレストラン
精算が終わると、番号入りの丸札とメニューカードを挟んだ番号入りクリップを渡されます。こちらがメニューの引換券に。
まぐろレストラン
レストラン内の中央にある厨房に、先ほどの番号入りクリップのみをスタッフさんに渡します。メニューができあがると番号を読みあげてくれるので、お渡し口で丸札と料理を引き換えます。大型商業施設のフードコートのセルフシステムのようなイメージですね!
まぐろレストラン
商品のお渡し口の横には単品メニューが並んでいます。ツナサラダやまぐろマリネといったサラダや、唐揚げや白身魚フライなどの揚げ物商品(1品170円/税込)など、こちらの種類も豊富。この単品メニューは単品棚の隣にある食券機で購入して、スタッフさんに渡すという流れで食べることができます。
まぐろレストラン
まぐろレストラン
オーダーしたのは、看板メニュー「まぐろ豪快丼(平日限定)」(1,000円/税込)。その見た目にびっくり!「きはだまぐろ」と「まぐろのたたき」が器からはみ出るほどに盛られています!「こんなに豪勢なのに、この値段でいいの?」と思うくらいリーズナブル。この豪華な丼に小鉢とお味噌汁が付いてきます。
まぐろレストラン
見てくださいこの厚さ!まぐろ一枚一枚、食べ応え十分。これだけまぐろ尽くしの丼は珍しいのではないでしょうか。
まぐろレストラン
もう一つの人気商品が、海鮮丼(1,000円/税込)。きはだまぐろ・びんちょうまぐろ・まぐろのたたき・イカ・ホッキ貝・イタヤ貝・えびと7品も新鮮な海の幸が乗っていて、「まぐろ豪快丼」に負けないくらい、贅沢なメニューです!
まぐろレストラン
彩り豊かで、ビジュアルもGOOD!お米は国産品を使用しているので、ふっくらしていておいしい!ちなみに当日は北海道産の「きらら」でした。さらに各どんぶりのごはんは「白飯」「酢飯」のどちらかを選ぶことも可能。気分に合わせて選んでみて。
まぐろレストラン
「まぐろ豪快丼」は平日のみの販売ですが、土日祝日は「いくらだけ丼」(小鉢・味噌汁付1,980円/税込)、「特上海鮮丼」(中トロ・いくら・うに・ねぎとろ・えび、小鉢・味噌汁付1,980円/税込)、「本まぐろ大トロ丼」(小鉢・味噌汁付1,980円/税込)、「本まぐろ刺身定食」(中トロ・赤み・あぶり・たたき4点盛り・カマの煮つけ・ご飯・味噌汁小鉢2,480円/税込)の4種類の限定メニューがあります。平日と土日祝日、どちらも魅力的!
まぐろレストラン
店内にはお土産コーナーが設置されていて、こちらでお土産を買って帰ることもできます。どんな商品があるのか、早速見ていきましょう!
まぐろレストラン
壁面の陳列コーナーには、地場産のお米や、とんてきなどのソース・缶詰や珍味などが並べられています。
まぐろレストラン
冷凍・冷蔵のオープンケースも設置されていて、水産加工会社ならではの商品が充実のラインナップ。
まぐろレストラン
まぐろのカマの煮つけやテールステーキ、そぼろ煮、柔らか煮など、味付け惣菜もお求めやすい価格で買うことができます。おうちの食卓のおかずが増えますね♪
まぐろレストラン
こちらの「冷凍まぐろ」もリーズナブルで、お土産に人気の商品なんだとか。大きくカットされたマグロが豪勢〜!おうちでも味わいたいとお土産に買ってしまいました♪

リニューアルオープンしたことで、より若者や女性にも入りやすい店舗となった「まぐろレストラン」。メニューもお土産コーナーも充実していて、海の恵みをしっかり味わうことができました!思う存分、豪快な食事を楽しんでください♪

【まぐろレストラン】
住所:四日市市富双2丁目1番4号
TEL: 059-365-6064
営業時間:10:00~20:00(LO19:30)
定休日:年中無休(年末年始を除く)
アクセス:東名阪自動車道「四日市東」ICから約15分

※ 2019年3月時点の情報です。料金等の情報が変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

この市町のレポート

  • ベジキューブカフェ
    四日市市

    フォトジェニックなランチ&スイーツを求めて! 四日市にあるカフェをめぐり、ほっこりタイム。

    動物病院に併設された「猫町文庫」は、絵本から専門書まで幅広いジャンルの本がそろう「ブックカフェ」で、愛犬と一緒にゆっくり時間を過ごせる「ドッグカフェ」でもある人気店。また、元々和食の料理人だった店長がつくるランチが好評の「ベジ...

    2019.03.28

    detail_477.html
  • 四日市スポーツランド
    四日市市

    自然の中でのんびり過ごせる!元気に遊べる!四日市市ふれあい牧場・四日市スポーツランドにお出かけしてきました!

    自然の中で動物たちとふれあったり、酪農体験ができる「四日市市ふれあい牧場」と、山の中のアスレチックで思いきり身体を動かせる「四日市スポーツランド」。2つは車で5分ほどの距離にあり、訪れた際には2つ一緒に遊んでいきたいスポットです!...

    2018.12.04

    detail_389.html
  • 伊坂ダムサイクルパーク
    四日市市

    伊坂ダムサイクルパークでダムの周辺を爽快にサイクリング!親子でおもしろ自転車にトライしてきました!

    四季折々の自然に囲まれたダム周遊コースでサイクリングが楽しめる「伊坂ダムサイクルパーク」。20種類以上の変わり種自転車に乗ってみたりと自転車に乗る楽しさを再発見できます。ウォーキングやランニングもOK!自転車も貸し出してくれるので...

    2018.12.03

    detail_388.html