桑名市にある「鐵屋(くろがねや)+Cafe」は彫刻家が経営している隠れ家的アート空間!

冒険心がくすぐられる一風変わったカフェがあるというウワサを聞き、桑名市長島町へ。 彫刻家の今岡さんがオーナーの「鐵屋(くろがねや)+Cafe」は、知る人ぞ知る隠れ家的なお店。おしゃれ感度の高い若者からの人気は高く、名古屋や大阪から訪れる人も多いとのこと。実際に訪れてみると、非日常の時間を味わえる、とっても素敵なカフェでした。 桑名市

鐵屋(くろがねや)+Cafe
近鉄名古屋線とJR関西本線の線路沿い、そして、木曽川の近くにあるお店「鐵屋(くろがねや)+Café」。住宅地の中で一際目立つ、おしゃれな外観です。
鐵屋(くろがねや)+Cafe
お店の駐車場には、鉄板にステンドガラスで「KUROGANE-YA」の文字の看板が!こんなに手の込んだデザインはなかなか見かけません。
鐵屋(くろがねや)+Cafe
お店の入口には、鉄製のさまざまなオブジェが飾られています。店内への期待値が上がる玄関先です!
鐵屋(くろがねや)+Cafe
店内に入ると、そこは別世界に来たかのような雰囲気。1階はギャラリーになっていて、スタイリッシュな棚に商品が並べられています。
鐵屋(くろがねや)+Cafe
商品は全てどれもおしゃれで、かわいい!また、一つずつ手づくりなので、オリジナリティを感じます。同じジャンルの商品でもどこか風合いが違うので、見ているだけでも楽しい♪
鐵屋(くろがねや)+Cafe
棚はもちろんのこと、置いてあるテーブルや椅子もすべて手づくり。店内の所々にあるオブジェも独創性があり、ステキなものばかりです。
鐵屋(くろがねや)+Cafe
店内の商品を見ているだけで、あっという間に時間が過ぎていきます。木のぬくもりも感じる、落ち着いた雰囲気がこのギャラリーの魅力。このお店は、1階がギャラリー、2階がカフェスペースになっています。
鐵屋(くろがねや)+Cafe
次は、2階のカフェに行ってみましょう。アンティークな風合いの手すりなど、店内の一つひとつのこだわりに心がワクワク。
鐵屋(くろがねや)+Cafe
2階はロフトのような造り。ゆったりとしたこのスペースなら、リラックスした時間を過ごせそう。
鐵屋(くろがねや)+Cafe
カフェスペースのテーブルや椅子も、すべて今岡さんの手づくり。写真に収めたくなるほど、個性的なデザインです。
鐵屋(くろがねや)+Cafe
2階の一角には、座敷席も!和の趣を感じる空間の中に、アンティーク調のテーブル。おもしろい組み合わせですが、手すりや壁に飾られたインテリアの統一感もうまく作用し、見事に調和しています。この席は若いカップルに人気!
鐵屋(くろがねや)+Cafe
さらに気になるのが、テーブルや壁に飾られた小物類。手づくりならではのかわいらしさにテンションが上がります。木製のメニューにもびっくり!
鐵屋(くろがねや)+Cafe
「おいしいランチも楽しみたい!」とオーダーしたのは、「鐵屋ランチセットのパンものランチ」(1460円/税込)。日替わりのサンド2種に、スープ、サラダ、ドリンク、プチスイーツが付く豪華さ。
鐵屋(くろがねや)+Cafe
地元の水耕栽培の野菜や地場産のトマトなどを使用するなど、食材にこだわったサンドはボリューム満点!野菜をしっかり摂れる点もうれしいです。
鐵屋(くろがねや)+Cafe
ランチメニューは、「パンものランチ」のほかにも、「ごはんものランチ」もあります。「鐵屋ごはん 1460円/税込」と「島ごはん 1650円/税込」の2種類があり、こちらも人気。ただし、数量限定なので、「これを食べたい」という方は予約がおすすめ。
鐵屋(くろがねや)+Cafe
メイン料理を食べ終えた頃、運ばれてきたのは、ランチメニューに付いている「プチスイーツ」。お皿がおしゃれなので、スイーツがより一層おいしく見えます。
鐵屋(くろがねや)+Cafe
この日のスイーツは、「かぼちゃのタルト」「ほうじ茶ゼリー」「ジャスミンティー」の3点。ほどよい甘さのタルトと、芳醇な香りのジャスミンティーの相性はぴったり。ほうじ茶ゼリーは、さわやかな香ばしさがあります!
鐵屋(くろがねや)+Cafe
メインのサンドも食べ応え十分ですが、またスイーツは別腹。非日常の空間でスイーツを楽しむひとときは、満足感でいっぱいでした。
鐵屋(くろがねや)+Cafe
鐵屋では、体験イベントも随時開催。彫刻家の今岡さんが講師となって、丁寧に指導する「鉄造形ワークショップ」が評判となっています。
鐵屋(くろがねや)+Cafe

体験ではスプーンやフォークを作ったり、鉄の焼印を作ったり、多彩なメニューがそろっています。詳しい情報は「鐵屋+Café」のWEBやFACEBOOK、Instagramに掲載されているので、要チェック。

おしゃれなギャラリーとカフェスペースで、ゆったり寛げる「鐵屋+Café」。非日常を味わえる空間にいると、心がすっと落ち着きます。食事メニューの充実ぶりも、ファンが多い理由の一つ。一度訪れると、その魅力にハマってしまうかもしれません。



【鐵屋+Cafe】
住所:桑名市長島町押付120番地
TEL:0594-42-5860
営業時間:(水・木・金)11:00〜16:00 (LO15:30)
     (土)11:00〜17:00 (LO16:30)
定休日:日・月・火
アクセス:近鉄「長島」駅から徒歩約10分
オフィシャルサイト:http://kurogane-ya.sakura.ne.jp/

※ 2019年3月時点の情報です。料金等の情報が変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。



この市町のレポート

  • 石上寺、七色の幟旗
    四日市市、桑名市、鈴鹿市、亀山市

    北勢地区にまたがる七つのパワースポット!?伊勢七福神を巡ろう!【後編】

    前編に引き続き、三重県内でも七つある七福神霊場(しちふくじんれいじょう)の内の一つ、「伊勢七福神」を巡ります。伊勢七福神とは桑名市、四日市市、鈴鹿市、亀山市にある七つの寺院で構成された昭和五十八年に開創された霊場です。今回もた...

    2022.01.14

    detail_980.html
  • 伊勢七福神の幟旗
    四日市市、桑名市、鈴鹿市、亀山市

    北勢地区にまたがる七つのパワースポット!?伊勢七福神を巡ろう!【前編】

    今回は三重県内でも七つある七福神霊場(しちふくじんれいじょう)。その内の一つである伊勢七福神を巡ってきました。伊勢七福神とは桑名市、四日市市、鈴鹿市、亀山市にある七つの寺院で構成された昭和五十八年に開創された霊場です。今回はた...

    2021.11.12

    detail_979.html
  • なばなの里イルミネーション2020-2021「奇跡の大樹」
    桑名市

    なばなの里イルミネーション2021‐2022!期間・料金・アクセス等詳しくご紹介します!

    なばなの里イルミネーションは、国内最大級のスケールと最高峰のクオリティで人気のイルミネーション! 2021-2022のメインテーマ「雲海~UNKAI~」や光のトンネルなど、なばなの里イルミネーションの魅力、期間、料金、割引情報、点灯時間、ア...

    2021.10.25

    detail_381.html