老舗旅館「寿亭」のおもてなしに感動! 雅な風情を感じながら、温泉を楽しむ。

「美人の湯」といわれる上質な泉質や、自然あふれるロケーション…。そんな「湯の山温泉」の魅力を存分に味わえるのが、老舗旅館「寿亭」です。凛とした和空間の中で癒しを提供してくれる温泉は、バリエーション豊かで、それぞれが個性的。そのこだわりの中には、「おもてなしの心」が凝縮され、多くの人を惹きつけています。 ※取材日:2019年2月5日(火) 菰野町

老舗旅館「寿亭」(三重県菰野町)

歴史と伝統を感じる「山間の宿」

「美人の湯」といわれる上質な泉質や、自然あふれるロケーション…。そんな「湯の山温泉」の魅力を存分に味わえるのが、老舗旅館「寿亭」です。
明治44年の創業以来、代々受け継がれてきた伝統・文化を守りながら、そこに新しさを取り入れてきた旅館の魅力を取材してきました。

こちらが外観。気品と歴史の重みを感じます。

老舗旅館「寿亭」(三重県菰野町)
到着したお客さんを迎えるのが、丁寧に手入れされた日本庭園。
見る角度によって、さまざまな表情を見せてくれます。

どの角度から見ても、老舗旅館にふさわしい趣のある風景が広がっています。
老舗旅館「寿亭」(三重県菰野町)
あたたかな灯りが優しく空間を包みこむロビー。
クラシカルなテーブルや椅子もおしゃれ。
老舗旅館「寿亭」(三重県菰野町)

個性が異なる6種類の「貸切風呂」

誰にも邪魔されない贅沢な時間を楽しめる「貸切風呂」が6種類もあるのが、寿亭の魅力の一つ。
2017年7月に完成した貸切風呂の館「林泉閣(りんせんかく)」には、「望城(ぼうじょう)」「松仙(しょうせん)」「芳山(ほうざん)」の3種類のお風呂があります。

写真の「望城」は、四季折々の景色を楽しみながら、お湯に浸かることができ、車椅子の方も利用可能。

老舗旅館「寿亭」(三重県菰野町)
デッキに出て、澄んだ空気を肌で感じられる「松仙」と、十分な広さが確保され、家族で楽しむにはぴったりの「芳山」。
どこか懐かしい雰囲気を感じられる造りも心憎い演出。

※写真は「松仙」
老舗旅館「寿亭」(三重県菰野町)
「林泉閣」の「湯上がり処」は、間接照明が和の趣をつくり出しています。
居心地がよく、ついつい長居したくなるスペース。
老舗旅館「寿亭」(三重県菰野町)
昭和初期に建てられた貸切風呂の館「渓声閣(けいせいかく)」には、当時の風情が残る3種類のお風呂があります。
写真は、檜造りの「日の出」。ほかには、陶器の浴槽を配した「寿楽(じゅらく)」、広々とした「鶴亀」があり、お風呂をはしごする常連客も多いのだとか。
老舗旅館「寿亭」(三重県菰野町)
「貸切風呂」に入ると、御在所岳の雄大な自然に抱かれるような気分!
心休まる時間を過ごせて、幸せ〜。

【貸切風呂】
利用時間 11:00〜22:45、翌朝6:15〜7:30 ※日帰り温泉の最終受付は14:30まで。
料金 林泉閣「望城」「松仙」「芳山」4,000円 ※税抜。1回60分間。
   渓声閣「日の出」3,000円、「寿楽」2,500円、「鶴亀」3,500円 ※税抜。1回45分間。
【日帰り温泉】
利用時間 11:30〜15:00
料金 大人800円、小人(4才〜小学生)400円、幼児無料
定休日 不定休
※日帰り温泉で貸切風呂を利用の際は、貸切料金とは別に、「入浴料」大人800円、小人400円が別途かかります。

老舗旅館「寿亭」(三重県菰野町)
大人の休日にぴったりの「客室」
老舗旅館「寿亭」(三重県菰野町)
2部屋ある「特別室」は、家族風呂付き。
大切な人と優雅な休日を過ごすには最適のお部屋です。
老舗旅館「寿亭」(三重県菰野町)
部屋からは、鈴鹿山脈の山々や四日市の市街地を見渡せます。
ロケーションの素晴らしさを改めて実感!
老舗旅館「寿亭」(三重県菰野町)
「標準客室」からも、老舗ならではの格調の高さを感じます。
どの部屋からも眺めはGOOD!
老舗旅館「寿亭」(三重県菰野町)

創意工夫を凝らした料理を提供!

旅行に来たら、やっぱりその土地ならではの食材を楽しみたい!
お部屋食で楽しめる人気メニューは、「菰野豚のワインしゃぶしゃぶ」。地元のブランド豚をワイン鍋でしゃぶしゃぶすると、肉の旨みが引き立ちます。

老舗旅館「寿亭」(三重県菰野町)
また、松阪牛や伊賀牛、三重いなべ牛を一度に味わえるメニュー「三重ブランド牛の食べ比べ」もおすすめ!
一度に3つの三重ブランド牛を一度に味わうことができるなんて贅沢!ぜひ味わってほしい一品です。
老舗旅館「寿亭」(三重県菰野町)
近くを行き来する「御在所ロープウエイ」を眺めることができる「朝食会場」。


老舗旅館「寿亭」(三重県菰野町)
朝食は、バイキング形式。地元食材を生かしたメニューが自慢で、だし巻き玉子の実演も行われます。
老舗旅館「寿亭」(三重県菰野町)

皇族や文人が愛した別館「水雲閣」

寿亭の歴史の重みを今も伝えるのが、昭和4年に建てられた別館「水雲閣(すいうんかく)」。

当時の現代風建築法を取り入れた間取りで、滋賀の石山寺と同じ寸法でつくられた「火灯窓(かとうまど/窓枠の上部が尖頭アーチ形の窓)」が使われるなど、今では珍しい造りになっています。
平成19年には、「国登録有形文化財」にも指定されました。

老舗旅館「寿亭」(三重県菰野町)
しつらえの良さから、皇族や文人も宿泊したという「水雲閣」の部屋。周囲の自然を五感で感じられる静寂な空気が流れています。
※現在は、文化財保護のため、宿泊利用はできません。希望によって見学は可能。
老舗旅館「寿亭」(三重県菰野町)

恋結びの伝説が伝わる「三嶽寺」

旅館の裏手にある「三嶽寺」は、宿泊した際に訪れたいスポット。
江戸時代に、心中しようとした男女がこの地を訪れた時、僧兵に姿を変えた仏様に「温泉に浸かれば、気持ちも変わる」と励まされ、心中を思いとどまったという伝説が残っています。

その後、その二人が三嶽寺に折鶴を奉納したことから、「恋結び折鶴伝説」が語り継がれています。現在は、この伝説にちなんだ「縁結びのスポット」として知られ、折鶴を奉納する恋人たちが多く訪れています。

充実した「貸切風呂」から伝わってくるのは、歴史と伝統を大切にしてきた老舗旅館ならではの心遣い。趣のある庭園や、国登録有形文化財にも指定された別館など、見どころも満載。「寿亭」で、日本文化の素晴らしさを改めて感じてみてください。

【旅館 寿亭】
住所 三重郡菰野町菰野8585
電話番号 059-392-2131
公式URL https://www.kotobukitei.co.jp
利用時間 チェックイン15:00〜、チェックアウト翌日10:00
料金 平日:14,000円(税別)〜、休前日:17,000円(税別)〜
アクセス 東名阪自動車道「四日市」ICより約20分、新名神高速道路「菰野」ICより約10分 ※「菰野」ICは、2019年3月17日(日)開通予定
駐車場 あり(40台/無料)

※ 2019年2月時点の情報です。内容が変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

この市町のレポート

  • 御朱印
    菰野町

    雨の日でも楽しく参拝出来る「芸術のお寺」湯の山観音精舎。お寺の魅力と菰野町周辺のスポットをご紹介します!

    精舎(しょうじゃ)って何?芸術のお寺?どうして雨でも楽しめるの?そんな疑問にお答えしつつ、今回は、湯の山にある観音精舎の魅力に迫ります。そして菰野町周辺スポットもご紹介しますのでぜひ最後まで閲覧お願いしま〜す!

    2021.06.01

    detail_873.html
  • コロナ禍でのおうち時間を楽しいものに 『かもしか道具店』のオンラインとリアル併用の取り組み
    菰野町

    コロナ禍でのおうち時間を楽しいものに 『かもしか道具店』のオンラインとリアル併用の取り組み

    古くから、食器や食に関わる道具を製造してきた萬古焼の産地、三重県菰野町。この土地から未来に残したい生活文化を発信し、それを伝える道具を製造することで食卓を通して幸せを届けたいと、Instagramなどの新たなオンラインツールを用いた発信...

    2021.03.16

    detail_781.html
  • オンラインで「湯の花せんべい」を購入して旅行気分を味わう 世界にも進出する『日の出屋製菓』のデジタルツール活用
    菰野町

    オンラインで「湯の花せんべい」を購入して旅行気分を味わう 世界にも進出する『日の出屋製菓』のデジタルツール活用

    新型コロナウイルス感染症による観光客の減少、休業の影響で、銘菓「湯の花せんべい」も多くの在庫を抱えることとなった。その危機を救ってくれたのは、人と人とのつながりや、以前から継続してきたInstagram等のSNSでの情報発信だった。デジタ...

    2021.03.09

    detail_787.html