「アクアイグニス」で過ごす「癒し×食」の贅沢時間。 おしゃれな天然温泉で、心も身体もぽっかぽか。

2012年のオープン以来、「癒し」と「食」をテーマにした総合リゾート「アクアイグニス」は人気を集め続けています。「温泉+食事」を楽しむ日帰りのお客さんで賑わっていますが、宿泊施設も充実していて、快適に過ごせる空間が広がっています。新たにスタートした温泉施設のサービスとともに、宿泊施設としての魅力をご紹介します。 ※取材日:2019年2月1日(金) 菰野町

アクアイグニス

洗練された建物が目を引く「食と癒しの総合リゾート」

鈴鹿山脈の主峰をなす「御在所岳」の麓にある「アクアイグニス」。2012年のオープン以来、「癒し」と「食」をテーマにした総合リゾートとして人気を集め続けています。

「温泉+食事」を楽しむ日帰りのお客さんで賑わっていますが、宿泊施設も充実していて、快適に過ごせる空間が広がっています。

今回は、新たにスタートした温泉施設のサービスとともに、宿泊施設としての魅力をご紹介します!
※取材日:2019年2月1日(金)

自然あふれるのどかな風景の中で、一際目を引く目をひくおしゃれなこちらの建物は、100%源泉かけ流しの「片岡温泉」。

アクアイグニス

白を基調とした、デザイン性の高い建物の中には、スイーツや食事を楽しめるお店があります。

ラテン語で「アクア」は「水」、イグニスは「火」を意味し、水と火が欠かせない温泉と料理、水に囲まれた建物など、さまざまな角度から、施設のコンセプトを表現しています。

アクアイグニス

凛とした佇まいの竹林が「癒しの空間」を演出

「アクアイグニス」で、まず楽しみたいのが、加水・加温・循環一切なしの源泉100%かけ流しの天然温泉である「片岡温泉」。

「美人の湯」といわれるアルカリ性の泉質は、肌触りの良い「ぬめり感」があり、湯上がりの肌はスベスベ。
「内風呂」の目の前には、趣のある竹林が広がり、非日常の贅沢な癒しを味わえます。

アクアイグニス
「竹林風呂」と呼ばれる露天風呂も、素敵な和空間。「桶風呂」(写真)、「階段風呂」、「寝湯」の3種類があり、好みに合わせて、寛ぐことができます。
この温泉に入れただけで、「来てよかった」と思えるクオリティー!
アクアイグニス

新施設が加わり、「リラクゼーションエリア」が充実!

2018年夏、片岡温泉の「リラクゼーションエリア」がリニューアル。

オーガニックコスメブランド「MiMC(エムアイエムシー)」によるエステサロンでは、丁寧なカウンセリングを行うことで、一人ひとりの肌に合わせたメニュー(フェイシャルトリートメント、ボディトリートメント)を受けることができます。

アクアイグニス
また、「ミネラルミスト浴」を体験できる施設も新たに完成。
いま話題の「Lu Furo(ルフロ)」は、薬石と呼ばれる天然鉱石と、ミスト化された天然ミネラルに包まれることで、身体の老廃物をデトックス。最先端の美容を体感できるのがうれしい!

【片岡温泉】
営業時間 6:00~24:00
料金 大人(中学生以上)600円、子ども(3歳〜小学生)300円 ※3歳未満無料 。
レンタルタオル(100円)、レンタルバスタオル(200円)あり。
アクアイグニス

こだわりが詰まった「宿泊棟」と「オーガニック離れ宿」

「片岡温泉」の奥へ、落ち着いた雰囲気の廊下を進むと、そこに「宿泊棟」があります。
「アクアイグニス」に来たことはあるけれど、この宿泊棟には来たことがないという方も多いのでは。

アクアイグニス
宿泊棟には、8畳の和室が15室あります。一人旅やカップルで、のんびり過ごしたい時にはおすすめ!
アクアイグニス
もっと特別感を味わいたいという方に人気なのが、「オーガニック離れ宿」。

4種類の宿があり、どれもユニークな造り!その一つ「杉」の部屋には、天井から吊り下げられた椅子があり、優しい揺れがとても心地よいです。
アクアイグニス
清潔感のある「杉」の寝室。シーツや枕カバーもオーガニックのものを使用しています。
アクアイグニス
デッキテラスに出て、奥へ進むと、専用の露天風呂があります。
四季の風を感じながら、源泉100%かけ流しの天然温泉を思う存分、堪能!
アクアイグニス
ほかの3種類の「離れ宿」もそれぞれのおすすめポイントが!
こちらのお部屋は、高低差のある造りになっていて、名前通りコロンとしたクッションがかわいい「栗」。
アクアイグニス
ポップなデザインのカーテンや家具がおしゃれで、テラスにハンモックがある「松」。シンプルな空間の和洋室が魅力の「檜」。
それぞれSNS映えする空間で、若いカップルやグループに人気です!

【宿泊棟】
時間 チェックイン15:00~、チェックアウト翌日11:00
料金 大人(中学生以上)14,000円~/1名(1泊2食付)
※年末年始、GW、お盆は特別料金

【オーガニック離れ宿】
時間 チェックイン15:00~、チェックアウト翌日11:00
料金 大人(中学生以上)37,000円~/1名(1泊2食付)
※年末年始、GW、お盆は特別料金

お問い合わせ 059-394-1511(受付時間9:00〜21:00)
アクアイグニス

一流シェフによる「イタリアン」と「スイーツ」は一度は味わいたい!

「アクアイグニス」といえば、全国的にも有名なシェフの料理やスイーツを楽しめるのが、魅力の一つ。

天才イタリアンシェフとして知られる奥田政行さんが手がけるレストランが2店舗ありますが、今回は「サーラ ビアンキ アル・ケッチァーノ」をチョイス!

アクアイグニス
写真は、温泉と「MiMC」や「Le Furo」がセットになった「美の日帰りプラン」のランチ(要予約)。
たくさんの野菜が使われていて、ヘルシー&新感覚の味わい。それでいて、しっかりボリュームもあるのが、さすがです!

【サーラ ビアンキ アル・ケッチァーノ】
営業時間 11:00〜15:00(LO14:00)、18:00〜22:00(LO21:00)
定休日 無休
電話番号 059-394-7734
アクアイグニス
そして、外せないのが、辻口博啓シェフの「コンフィチュール アッシュ」。
厳選した素材でつくりあげられたスイーツたちは、見ているだけで心がときめく、かわいらしいビジュアル。

【コンフィチュール アッシュ】
営業時間 10:30~18:00
定休日 無休
電話番号 059-394-7727
アクアイグニス

ステキなお土産が見つかる「新しいショップ」

2018年秋にオープンした「アクアイグニスアートギャラリー温 on」は、陶芸家の内田鋼一さんが空間をプロデュースしたショップ。内田さんがセレクトした器は、どれも洗練されたデザインで、大切な人に贈りたいおみやげとしてぴったり!

【アクアイグニスアートギャラリー温 on】
営業時間 平日11:00〜15:00、土日祝11:00〜16:00
定休日 水・木曜日
アクアイグニス

旬の味覚を味わえる人気体験「いちご狩り」!

また、辻口シェフの苺園「TSUJIGUCHI FARM」で楽しめる「いちご狩り」も大好評。朝に採ったいちごは、「コンフィチュール アッシュ」のケーキなどに使われるとのこと。新鮮な食材を使える環境づくりに脱帽です。

アクアイグニス
温泉熱を利用するアクアイグニスならではの方法で育ったいちごは、糖度の高さが特徴。いちご狩りは人気の体験なので、早めにご予約を!

【いちご狩り(40分食べ放題)】
期間 12月〜5月
営業時間 10:00〜17:00(受付16:00)
お問い合わせ 059-394-7733(代表)
お申し込み 電話にて予約受付。定員に空きのある場合、予約なしで利用可。
料金 12/1〜5/6 大人2,100円、小人1,700円、幼児1,300円
   5/7〜5/31 大人1,800円、小人1,500円、幼児1,100円
※大人:中学生以上、小人:小学生、幼児:3歳児〜小学生未満

宿泊施設としても魅力的な「アクアイグニス」。特に「オーガニック離れ宿」の「こだわりの造り」には、とても驚きました。新しくアートギャラリーができるなど、年々進化する「アクアイグニス」はこれからも目が離せません!

アクアイグニスの「ランチ + スイーツ + 入浴プラン」一覧はコチラから

アクアイグニスの宿泊予約はコチラから

【アクアイグニス】
住所 三重郡菰野町菰野4800-1
電話番号 059-394-7733
公式URL  https://aquaignis.jp
アクセス 東名阪自動車道「四日市」ICより約15分、近鉄湯の山線「湯の山温泉」駅より徒歩約8分
駐車場 あり(600台/無料)

※ 2019年2月時点の情報です。内容が変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

この市町のレポート

  • MIE CAFE HUNTER(ミエカフェハンター)
    いなべ市、菰野町

    MIE CAFE HUNTER(ミエカフェハンター)

    我らMIE CAFE HUNTER(ミエカフェハンター)! 今回は「鈴鹿セブンマウンテン」の麓にあるカフェを攻めるようだ。。!! カフェで美味しく、楽しく、のんびり食事をすれば、雨の日だって心はきっと晴れるはず! MIE CAFE HUNTERと一緒に、「...

    2021.07.01

    detail_855.html
  • 三重・四日市名物「とんてき」が楽しめるお店8選|とんてきの定義も紹介
    四日市市、菰野町、朝日町、、

    三重・四日市名物とんてきのお店8選|とんてきの定義も紹介

    四日市のソウルフードと呼ばれる「とんてき」は四日市だけでなく、三重県各地のお店でも提供されるようになりました。この記事では四日市市内・市外のおすすめ店舗8店と、とんてき料理の定義をご紹介します。

    2021.06.25

    detail_860.html
  • 御朱印
    菰野町

    雨の日でも楽しく参拝出来る「芸術のお寺」湯の山観音精舎。お寺の魅力と菰野町周辺のスポットをご紹介します!

    精舎(しょうじゃ)って何?芸術のお寺?どうして雨でも楽しめるの?そんな疑問にお答えしつつ、今回は、湯の山にある観音精舎の魅力に迫ります。そして菰野町周辺スポットもご紹介しますのでぜひ最後まで閲覧お願いしま〜す!

    2021.06.01

    detail_873.html