四日市のことから宇宙まで?!四日市市立博物館・プラネタリウム・四日市公害と環境未来館の魅力を詳しく紹介します!

四日市市にある「四日市市立博物館」「GINGA PORT401(プラネタリウム)」「四日市公害と環境未来館」は、四日市の様々なことを学べる素敵な空間。四日市ぜんそくという公害を乗り越えるため、環境改善に取り組み、産業の発展と環境保全を両立した四日市市。楽しみながら学べる博物館と、世界一の星空を映し出すことのできるプラネタリウムで、さらに四日市を深く知りましょう。 なお、これらの施設三つを合わせて、「そらんぽ四日市」という名称で親しまれています。 四日市市

そらんぽ四日市(四日市市立博物館・プラネタリウム・四日市公害と環境未来館)
おや、ところどころにモニターがあるようです。ボタンをぽちっ!と押してみると、、、実際に四日市公害の被害にあわれた方の証言が流れてきました。
本人から語りかけられているようで、より鮮明に当時の状況を想像できますね。
そらんぽ四日市(四日市市立博物館・プラネタリウム・四日市公害と環境未来館)
もっと知りたいと思った方には、情報検索コーナーがおすすめ。
ここでは、四日市公害にかかわった人々の貴重なインタビュー動画が自由に観覧できます。被害者側、企業側、医師側、行政側など様々な角度からの証言を聞くことができるので、立場や視点の違いによるぶつかり合いを感じてみてください。
そらんぽ四日市(四日市市立博物館・プラネタリウム・四日市公害と環境未来館)

さらに進むと、、、なんと青空が広がっています!
ここ「環境改善の取り組み」ゾーンには、公害に対し立ち上がった様々な立場の人々の取り組みが展示されています。
たくさんの人たちの努力があったからこそ、綺麗な四日市の青空を取り戻すことができたのですね。

そらんぽ四日市(四日市市立博物館・プラネタリウム・四日市公害と環境未来館)
おや、この興味をそそる装置は何でしょうか?
四日市公害に対策するにあたって、とても重大な働きをしたそうです。答えはご自身でお確かめを!
そらんぽ四日市(四日市市立博物館・プラネタリウム・四日市公害と環境未来館)
最後は、現在の四日市と環境についての展示があります。
今、当たり前にある風景や環境が、過去のとてつもない努力によって守られ保たれていること知りました。それを受け継いだ僕たちは、同じ過ちを繰り返さないために過去から学び今に生かすことができる唯一の存在なんですね。
そらんぽ四日市(四日市市立博物館・プラネタリウム・四日市公害と環境未来館)

出口には、来館者の公害に対する思いや感想が書き綴られています。中には、外国からの来館者の方も。

等身大の模型やアクティブに学べる仕組みなど、細部への妥協しないこだわりが、まるで近代から現代までを旅してきたかのように感じさせてくれます。
そして、環境問題も四日市から始まり、日本、世界、地球のこととして捉えさせてくれます。

さあ、ついに過去から現代まで戻ってきました。次は、地球から宇宙へと旅立ちましょう!

そらんぽ四日市(四日市市立博物館・プラネタリウム・四日市公害と環境未来館)

5階へあがると・・ここは宇宙ステーション?
窓を模したスクリーンには宇宙が映し出され、まるで宇宙にいるように錯覚してしまいます。ここは最上階にあるGinga Port 401(ギンガポートよんまるいち)。宇宙の港を意識して作られています。

そらんぽ四日市(四日市市立博物館・プラネタリウム・四日市公害と環境未来館)
なんとJAXAから提供された宇宙服が出迎えてくれます。
そらんぽ四日市(四日市市立博物館・プラネタリウム・四日市公害と環境未来館)
ハニカム構造でデザインされたコズミックギャラリーを進むと…
そらんぽ四日市(四日市市立博物館・プラネタリウム・四日市公害と環境未来館)
搭乗口という表記が!
さっそくプラネタリウムで宇宙の旅へ出発!!
そらんぽ四日市(四日市市立博物館・プラネタリウム・四日市公害と環境未来館)
乗り込むと最初に階段がありますが、車椅子用リフトが取り付けられているので、誰でも安心して進むことができます。
そらんぽ四日市(四日市市立博物館・プラネタリウム・四日市公害と環境未来館)

プラネタリウムの中に入ると、真ん中に投影機がひょこり。
かわいらしい見た目ですが、なんとこのプラネタリウム投影機CHIRON401(ケイロンよんまるいち)は、1億4000万個以上の星々を投影することができ、「最も多くの星を投影するプラネタリウム」としてギネス世界記録に認定されてるんです!

さらに、音は、あのハリーポッターの音響を担当したアビーロードの豊島さんによって手掛けられたとのこと。床の下にもスピーカーが埋め込まれているので、立体感のある音でプラネタリウムを楽しむことができます。
そらんぽ四日市(四日市市立博物館・プラネタリウム・四日市公害と環境未来館)
こちらの椅子には車輪がついていて、椅子ごと取り外すことで、車いすのままプラネタリウムを見ることができます。
ここはちょうど真ん中で一番きれいに見える席。細かい気遣いがうれしいですね。
そらんぽ四日市(四日市市立博物館・プラネタリウム・四日市公害と環境未来館)
小さい子供が泣いてしまっても後方にある遮音室に移動すれば大丈夫。外に音が漏れず、中では特設スピーカーがあるので、引き続きプラネタリウムを楽しむことができるんです。
そらんぽ四日市(四日市市立博物館・プラネタリウム・四日市公害と環境未来館)
美しい、、、スクリーンは職人さんによって重なりがないように手作業で貼られたそうです。
四日市市で世界レベルの宇宙体験ができるなんて、素晴らしいですね。
そらんぽ四日市(四日市市立博物館・プラネタリウム・四日市公害と環境未来館)

今回の取材では、なんと、プラネタリウムの裏側を特別に見せてもらうことができたので、ちょこっとだけ紹介します。

ここのプラネタリウムの映像はすべて手作りなんだそう!
労力を惜しまないこだわりが人々を圧倒させるプラネタリウムを実現させているのですね。
そらんぽ四日市(四日市市立博物館・プラネタリウム・四日市公害と環境未来館)
いかがでしたか?
歴史、公害、宇宙と一見ばらばらのテーマに見えますが、時間は古代から始まり、江戸、明治、現代を経て未来まで。空間は、竪穴住居から始まり、地球規模、宇宙規模へとスケールアップし、すべてがつながっていきます。
周り終えたあなたは、きっとひとまわり成長しているはず。
是非、四日市市立博物館、四日市公害と環境未来館、プラネタリウムへ足を運んでみてください。

【そらんぽ四日市(四日市市立博物館、四日市公害と環境未来館、プラネタリウム、)基本情報】

・住所
〒510-0075 三重県四日市市安島一丁目3番16号

・電話番号
059-355-2700(四日市市立博物館・プラネタリウム)
059-354-8065(四日市公害と環境未来館)

・開館時間
9:30~17:00(入館は16:30まで)

・休館日
月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始、臨時休館日

・交通アクセス
近鉄四日市駅から西へ徒歩約3分
JR四日市駅から西へ徒歩約20分

車:東名阪自動車道・四日市インターから約20分
※駐車場はありません。JAパーキングをご利用の場合、2時間までの無料駐車券を総合受付にて渡してもらえます。

・料金
四日市公害と環境未来館:無料
四日市市立博物館の常設展(時空街道):無料
四日市市立博物館の特別展・企画展:展覧会により料金は異なります
プラネタリウム:一般 540円、大学生・高校生 380円、中学生・小学生 210円、幼児 無料

〇三重県内の博物館・美術館の特集記事はコチラ
博物館ミュージアム&美術館めぐり 三重県を学び楽しもう

※掲載の情報は、2018年8月時点のものです。

関連情報
そらんぽ四日市公式サイト
関連スポット
四日市市立博物館・四日市公害と環境未来館

この市町のレポート

  • 四日市スポーツランド
    四日市市

    自然の中でのんびり過ごせる!元気に遊べる!四日市市ふれあい牧場・四日市スポーツランドにお出かけしてきました!

    自然の中で動物たちとふれあったり、酪農体験ができる「四日市市ふれあい牧場」と、山の中のアスレチックで思いきり身体を動かせる「四日市スポーツランド」。2つは車で5分ほどの距離にあり、訪れた際には2つ一緒に遊んでいきたいスポットです!...

    2018.12.04

    detail_389.html
  • 伊坂ダムサイクルパーク
    四日市市

    伊坂ダムサイクルパークでダムの周辺を爽快にサイクリング!親子でおもしろ自転車にトライしてきました!

    四季折々の自然に囲まれたダム周遊コースでサイクリングが楽しめる「伊坂ダムサイクルパーク」。20種類以上の変わり種自転車に乗ってみたりと自転車に乗る楽しさを再発見できます。ウォーキングやランニングもOK!自転車も貸し出してくれるので...

    2018.12.03

    detail_388.html
  • フルーツタルト
    四日市市、菰野町、朝日町

    【三重県北勢エリア】スイーツ特集3選~コンフィチュール アッシュ~パティスリー・シェ・ニノ~タンブラン~

    三重県北勢エリアは比較的交通の便もよく、気軽にお出かけできるスポットが盛りだくさん!なかでも今回は、旅好き女子からも注目を集めるスイーツ専門店3店にスポットを当ててご紹介します。三重県産のフルーツを使ったスイーツやパティシエおす...

    2018.07.30

    detail_344.html