湾岸長島PA(下り線)に行ってきました!人気のお土産・グルメ・周辺情報など詳しくご紹介!

落ち着いた高級感ある雰囲気のレストランでは長島温泉「ホテル 花水木」の味など、美味しい料理が楽しめます。「ナガシマファーム」のいちごを使って作られたお菓子は大切な人や自分のお土産に最適です! 桑名市

湾岸長島SA(下り線)
落ち着いた高級感ある雰囲気のレストランでは長島温泉「ホテル 花水木」の味など、美味しい料理が楽しめます。

「ナガシマファーム」のいちごを使って作られたお菓子は大切な人や自分のお土産に最適です!
湾岸長島SA(下り線)
「湾岸長島PA(下り線)」レストランで一番人気の「たんぽぽラーメン」800円。丁寧な下処理が伺えるプリップリのエビやイカ、豚肉などとたっぷりの野菜を使ったあんが味わえる醤油ラーメンです。

この味わいと素材で800円は、驚くほどリーズナブル!上品で高級感のある味が忘れられません。
このラーメン、長島温泉「ホテル 花水木」の本館にある「ラーメンたんぽぽ」の名物「たんぽぽラーメン」と同じものだそうです。絶品ですよ!
湾岸長島SA(下り線)
濃厚な旨味がたまらない「牛ロースステーキ丼」1,450円。特製和風ステーキソースと相性抜群の、香りの良い大葉、きざみ海苔、大根おろしと一緒に堪能します。

肉好きを唸らせる、絶品ステーキ丼を召しあがれ。
湾岸長島SA(下り線)
天井が高く、広々とした高級感ある雰囲気。
平日はゆっくりと食事やお喋りをして過ごしたい地元の人たちや、ビジネスマンの商談にも利用されています。休日は家族連れなどレジャーを楽しむ人たちで賑わいます。

レストランの定食に付く味噌汁の中には、木曽三川で獲れたしじみがたっぷりと、贅沢に使用されています。
湾岸長島SA(下り線)
平日のスナックコーナーはドライバーさんの姿も多く見かけます。毎日のように立ち寄るドライバーさんも居るそうです。

選べる週替りの「A定食」750円と「B定食」850円、「魚定食」750円のランチ。和風と洋風のモーニング各580円も揃います。
湾岸長島SA(下り線)
愛知県からの帰りに立ち寄る人も多いので、名古屋名物も人気。「みそかつ定食」750円は、サクサクに揚がっていてお肉も柔らか。八丁味噌を使い、程良い甘さを感じる味噌だれにごはんが進みます。
湾岸長島SA(下り線)
同じく名古屋名物の「きしめん」450円も好評。
お手頃価格も嬉しいです。「肉きしめん」、「天ぷらきしめん」でも各550円。
伊勢志摩産のあおさを使った「あおさラーメン」720円やいなり寿司が付く「伊勢うどんセット」600円などもありました。
湾岸長島SA(下り線)
桑名の名産品を使った「桑名コロッケ」の「はまぐりカレーコロッケ」300円。はまぐりのムキ身を、カレー味のじゃがいもに入れたコロッケです。
はまぐりとカレー?と初めはカレーの味にはまぐりの味が消されないのかな、と思いました。食べてみると滑らかに仕上げたベースのじゃがいもに、程よいカレーの味付けがされていて、はまぐりと合うんです!

「湾岸長島PA(上り線)」では「なばなベーコンコロッケ」、「とまとミートコロッケ」、「黒のりしじみコロッケ」各200円も販売しています。(「湾岸長島PA(下り線)」にはありません。)
詳しくは「湾岸長島PA(下り線)」取材レポート記事でチェック!
湾岸長島SA(下り線)
うるち米を粒が残る程度に潰し、甘い味噌だれを付けて焼いた「五平餅」270円。岐阜、愛知、静岡の郷土料理として知られています。

比較的ポピュラーなおやつとして、三重県でもパーキングエリアやサービスエリアなどでも販売されています。
湾岸長島SA(下り線)
桑名名物「安永餅」。つぶあんの入った餅を、長く薄めにのばし、一つひとつ丹念に焼きあげられています。ほのかな焦げ目のある白い餅からは、品が感じられます

。長年愛され続けている、穏やかな香りと上品な味わいの逸品。バラ売り1本120円、化粧箱入りの8本950円、12本1,400円、15本1,750円、20本2,330円。
湾岸長島SA(下り線)
広々とした間隔が取られていて、買い物がしやすいお土産品売り場。
こちらではナガシマリゾートチケット専用レジがあります。ここで「ナガシマスパーランド」のチケットを購入してから向かえば、入り口前の売り場で並ぶことなく園内に入場できるんです!
イルミネーション開催期間中は「なばなの里」のチケットも販売されますよ。
湾岸長島SA(下り線)
2017年の年末より本格始動したいちご園「ナガシマファーム」で採れたいちごを使ったオリジナル商品が揃います。

「ナガシマファームで採れた 朝摘み苺のミルフィーユ」袋入りの(小)は4個で560円、箱入りの(大)は10個で1,080円。
湾岸長島SA(下り線)
「ナガシマファームで採れた 朝摘み苺のラングドシャ」10枚540円、21枚1,080円。薄く軽く焼きあげるクッキー生地にも、チョコレートにもいちごが使われています。真っ赤なパッケージにピンクのクッキーが可愛い。
湾岸長島SA(下り線)
「ナガシマファームで採れた 朝摘み苺のクランチ」15個680円。
「ナガシマファーム」のいちごを使ったオリジナル商品は5種程あり、季節によって変わる商品もあるそうです。
この日は朝摘みのみずみずしいいちごのピューレをジャムにして使用しているナガシマファームで採れた「朝摘み苺のリーフパイ」も並んでいました。
湾岸長島SA(下り線)
「総本家 貝新」の「志ぐれ」は桑名市の特産品として名高い。「手むき志ぐれ蛤」は農林水産大臣賞も受賞している逸品です。
「志ぐれ蛤」は、蛤を生きたまま一粒ずつむいて水でよく洗い、沸騰した湯に入れて煮る。湯切りした後沸騰させた生引溜(きびきたまり)で30分程煮て完成。刻んだ生姜を入れて風味を出しています。
老舗独自の製法で吟味して製造されています。
ー写真は奥から「志ぐれ蛤 しじみ志ぐれ」1,620円、「あさり志ぐれ しじみ志ぐれ」1,080円、「あさり志ぐれ」1,080円、「あさり志ぐれ 椎茸昆布」864円、「あさり志ぐれ」864円。
湾岸長島SA(下り線)
静岡県浜松市にある「春華堂」のお菓子「うなぎパイ」も人気。昭和36年の発売より、一つひとつ丁寧に作られています。
厳選したバター、グラニュー糖、小麦に、うなぎエキスやガーリックパウダーを加え、最後に秘伝のタレを塗れば完成!
県内外関係なく、大人も子どももみんなが大好きなお菓子ですね。
湾岸長島SA(下り線)
スタッフおすすめの名古屋名物を集めたコーナー。手書きの可愛いポップが目を引きます。
他にも京都コーナー、静岡コーナーなどもあり、店内は探したいものがある時にも嬉しいレイアウトになっています。
湾岸長島SA(下り線)
無料の足湯コーナー。近くにある看板には、リラックスして5~15分入りましょう。休憩しながら、数回に分けて入ると効果的です。お湯の中で足先のストレッチを行うと効果的です。と書いてありました。

心身ともにリフレッシュしてもらって、残りの道中も安全に移動してほしいというドライバーさんへの思いも込もった、あったかい足湯ですね。
湾岸長島SA(下り線)
展望台もあってナガシマスパーランドや鈴鹿山麗の山並みが望めます。お天気のいい日はここでリフレッシュするのもいいです。
湾岸長島SA(下り線)
「ナガシマファーム」のいちごが販売されていることも。いちご狩りの詳細については「湾岸長島PA(上り線)」で紹介されているので、チェックしてみてください。

【基本情報】
住所 桑名市長島町松蔭393-2
電話番号 0594-45-8588
駐車場 大型 144台・普通車 63台
営業時間 売店7:00~22:00 スナック7:00~22:00(LO21:30)レストラン11:00~21:00(LO20:30)
休業日 無休
トイレ 施設外 ※24h使用可、バリアフリー対応トイレ有
EV 充電施設 有

一般道からのアクセス
R23よりR7を湾岸長島ICに向かい、高速道路の下を通過した後にUターンした左側

※掲載されている情報は2018年3月時点のものです



関連スポット
湾岸長島パーキングエリア(下り線)

この市町のレポート

  • ナガシマ屋内アイススケートリンク
    桑名市

    「ナガシマ屋内アイススケートリンク」が期間限定でナガシマスパーランドに登場!

    県下最大級の広々としたアイススケートリンクが、ナガシマリゾートにオープン!本物の氷を張ったスケートリンクは、屋根付きなので天候を気にせずに滑れます。初心者や子どもでも楽しくマイペースに滑ることができるので、スケートデビューにピ...

    2019.12.07

    detail_575.html
  • ナガシマスパーランド
    桑名市、菰野町

    絶叫遊園地やお買い物、その後は大自然をゆったり満喫!アクティブな人にもオススメな北勢よくばりコース!

    国内最大級の遊園地「ナガシマスパーランド」とアウトレットモール「ジャズドリーム長島」でお買い物を楽しむ欲張りなコース!1日目を思いっきり楽しんだら、大自然が広がる天然温泉でゆっくりリラックス♪「答えてラッキー!スマホでみえ得キャ...

    2019.11.07

    detail_569.html
  • 多度大社
    桑名市

    北伊勢地方の総氏神様 多度大社で幸せ祈願!「うまくいく守」とは?詳しくご紹介します。

    愛知県・岐阜県との県境に位置する三重県桑名市多度町多度にある多度大社。 三重県内だけでなく東海地方よりの多くの参拝者が訪れる神社です。 伊勢神宮との関係も深いため、「お伊勢参らばお多度もかけよ、お多度かけねば片参り」とも謡われ...

    2019.10.08

    detail_557.html