アクアイグニスの朝ヨガと温泉で、デトックスの旅へ!インスタで人気のお洒落すぎる施設でお泊り女子会

アクアイグニスは、三重県菰野町湯の山温泉にある、癒しと食の総合リゾート。朝ヨガと片岡温泉で疲れをスッキリ浄化して、有名シェフたちの絶品料理といちご狩りで元気をチャージ!気軽に行けるお洒落な温泉リゾート「アクアイグニス」、女子旅におススメです♡ 菰野町

アクアイグニスの朝ヨガと温泉で、デトックスの旅へ!
◆アクアイグニスへは近鉄電車が便利
「仕事のことは忘れて、温泉と朝ヨガでリフレッシュしよう!」ということで、名古屋から約1時間15分で行けるアクアイグニスへ女子旅を敢行!
名古屋駅からは近鉄電車に乗って「四日市」駅で乗り換え、「湯の山温泉」で下車。仕事終わりで駆けつけましたが、明るいうちに到着できました。駅からはタクシー・バスで2分、徒歩でも8分程度という近さ。
アクアイグニスの朝ヨガと温泉で、デトックスの旅へ!
到着!素敵な外観は、美術館をイメージしているとか。エントランスは、アーティストのミヤケマイさんの作品がお出迎え。可愛すぎます♡
アクアイグニスの朝ヨガと温泉で、デトックスの旅へ!
水面の揺らぎを表現した円形ベンチ、雨の雫や星のようなペンダントライトなど、外観だけでなく内部もアート作品のよう。すみずみまでセンスの良さを感じます。
アクアイグニスの朝ヨガと温泉で、デトックスの旅へ!
◆女子旅のはじまりはデザートから♡
チェックインを済ませて、まずは、パティシエ辻口博啓さんの「コンフィチュール アッシュ」でウェルカムデザートとしゃれこみます。

オープンキッチンの広い店内には、季節のフルーツや地元の素材を使ったケーキ、焼き菓子、コンフィチュールなどがズラリ。オープン時は連日長蛇の列ができ、なかなか買えないと話題になりましたが、5年経った今でも、土日は相変わらずの盛況ぶり。宿泊の時は、翌朝のオープンの時間に、ソッコーでお土産分を購入し、温泉フロントに預けておけます。
アクアイグニスの朝ヨガと温泉で、デトックスの旅へ!
どうです、この鮮やかで美しいスイーツたち!!辻口シェフが「究極の地産地消」というように、全てのスイーツは鈴鹿山脈の地下水で作られ、いちごは「TSUJIGUCHI FARM」から摘みたてを使用するなど、まさにパティシエの理想が詰まったスイーツ。
あまり市場で出まわらない糖度が高い完熟いちごもココならハウスまで30秒、超新鮮な状態で手に入ります。これこそセレブが味わう究極の贅沢じゃないですか!
アクアイグニスの朝ヨガと温泉で、デトックスの旅へ!
◆会話も弾む♪絶品イタリアンディナー
お待ちかね!ディナーは奥田政行シェフの「サーラ ビアンキ アル・ケッチァーノ」へ。
奥田シェフといえば、「世界の料理人1,000人」にも選ばれるスーパー料理人。「地産地消」をコンセプトに、地元の生産者から届く食材の持ち味を最大限に引き出す料理で知られています。
アクアイグニスの朝ヨガと温泉で、デトックスの旅へ!
揚げパン風のニョッコフリットからはじまり、前菜二皿、きのこを使ったリゾット、魚料理、パスタ、肉料理、デザートまでたっぷりとイタリア料理を満喫しました!

いろいろな調理法の様々な素材、調味料がひとつの皿に盛りつけられていて、最後に自分の口で仕上げるという「口内調理」が奥田流イタリアンの楽しみ方。サワラを使ったサラダにわさび菜を乗せたり、リゾットをおやき風に仕上げたり、和との融合でよりユニークな味わいに♪ワインが進みすぎる…♡
アクアイグニスの朝ヨガと温泉で、デトックスの旅へ!
◆つるつる美肌がつくられる名湯・片岡温泉
昔から名湯として有名な片岡温泉は、地下1,200mからくみ上げた源泉を加水・加温・循環せずに100%かけ流ししている人気の湯。
泉質はアルカリ性単純温泉で、不要な角質をとり、ツルツル肌にしてくれる美人の湯だとか。お湯は程よいとろみがあって柔らかく、ほんのりと硫黄臭が香る上品な感触。実に温泉らしい湯で、つるりと肌になじんでいく感じがとってもイイ♡

これはリピ確実でしょ!
アクアイグニスの朝ヨガと温泉で、デトックスの旅へ!
露天風呂は竹林の中に3種類あり、時の経つのを忘れてしまいそう。
露天風呂のための温泉?と思うほど、露天部分が広く余裕をもった作りになっています。夜は暗闇に竹林が浮かび上がり、幽玄な雰囲気。朝は青い空に竹林が揺れ清々しい景色。どちらも素敵です。
アクアイグニスの朝ヨガと温泉で、デトックスの旅へ!
◆宿泊部屋では夜が明けるまでおしゃべり♪
宿泊棟の部屋は、昔ながらの旅館風(和室8畳)。料金は1泊2食付き(2名1室利用)で大人お一人様13,200円から。夜は、ふとんにゴロンと横になって女子トークに花を咲かせます。
アクアイグニスの朝ヨガと温泉で、デトックスの旅へ!
アメニティはこんな感じ。スリッパもあるけれど、足袋が気に入りました。
アクアイグニスの朝ヨガと温泉で、デトックスの旅へ!
お!?この先は…。
アクアイグニスの朝ヨガと温泉で、デトックスの旅へ!
これでした! 「杉」「松」「栗」「檜」の自然乾燥国産木材を使い、4人の作家がインテリアを手がけた露天風呂付のこだわりのコテージ棟「オーガニック離れ宿」。料金は1泊2食付き(2名1室利用)で大人お一人様36,200円から。なんと、予約は半年先まで埋まっているそうです。
アクアイグニスの朝ヨガと温泉で、デトックスの旅へ!
こちらは「栗」。中二階で立体感のある、とってもセレブ感のあるお部屋です。専用露天風呂に、プロジェクターで映画鑑賞、栗みたいなクッションを抱えて。静かにふける夜を楽しみます。
アクアイグニスの朝ヨガと温泉で、デトックスの旅へ!
◆カラダが目覚める朝ヨガ教室
軽く温泉で身体を温め、今回楽しみにしてきた朝ヨガ教室へ。宿泊者は500円で利用できます(日帰りの方向けには「入浴+ヨガ」1,000円)。
インストラクターさんの優しい声に導かれ、徐々に身体のすみずみを目覚めさせていきます。
アクアイグニスの朝ヨガと温泉で、デトックスの旅へ!
インストラクターさんによると「静かな動きから少しハードものまで20ほどのポーズを組み合わせて、穏やかに目覚めつつ、爽快にスタートできるような構成」にしているそう。
初心者なのでエラソーなことは言えませんが、呼吸のリズムに合わせて筋肉や関節の動きを意識的に動かしていくことによって、細部まで覚醒する感じがありました。
アクアイグニスの朝ヨガと温泉で、デトックスの旅へ!
途中、汗もかきつつ、クールダウンして終了。
フロント裏のドリンクカウンターで健康ジュース「オレンじん」(にんじん+オレンジジュース)と「青なっぷる」(青汁+リンゴジュース)を購入。
野菜ジュース系が苦手なのですが、これは飲みやすくて美味しかったです。女子力UP!したかな~?
アクアイグニスの朝ヨガと温泉で、デトックスの旅へ!
◆石窯パンが選び放題!朝食もたっぷり
朝食は石窯パン工房「マリアージュ ドゥ ファリーヌ」で好きなパンを朝食費用分から選び、カジュアルイタリアン「イル・ケッチァーノ ミエーレ」で朝食セットを受け取ります。
朝食は和食もOKですし、朝食費用分のパンに引き換えることもできます。
アクアイグニスの朝ヨガと温泉で、デトックスの旅へ!
国産小麦を使用し、石窯で焼き上げたパンはどれも美味しそうで迷いっぱなし。ちなみに、これがだいたいの朝食費用分。超えてしまっても差額を支払えばいいんです。ということで、お土産分も含めてどんどん増えてしまうパターン…。
アクアイグニスの朝ヨガと温泉で、デトックスの旅へ!
◆栽培法にとことんこだわった甘い「いちご」をどうぞ
朝食の後は、デザート補給とばかりに、人気パティシエ辻口博啓さんが運営するいちご園「TSUJIGUCHI FARM」へ。
ハウス内は、とっても温かくて一足早い春を体感。夢中になっていると汗をかくので、脱ぎ着できる服装がおすすめ。
アクアイグニスの朝ヨガと温泉で、デトックスの旅へ!
ヘタが反り返り、上までしっかり赤色になっているものが食べごろです。糖度が高くなる秘密は「温泉熱を利用して土や根を温めたり、ハウス内の二酸化炭素濃度を高く保つことで光合成を促したり、有機肥料を使いアミノ酸や水溶性炭水化物を根から吸収させること」なのだとか。だからまるごと甘い苺ができるんですね!
アクアイグニスの朝ヨガと温泉で、デトックスの旅へ!
どうです、この巨大な粒!思わずほおばると、あふれんばかりの果汁が口の中に広がります。
うーん、甘~いっ!つまみ食いが止まりませんっ。
アクアイグニスの朝ヨガと温泉で、デトックスの旅へ!
これが、ハウスで栽培している4種類のいちご。酸味が少なく甘さを感じやすい「章姫」、甘みと酸味のバランスが良く、ケーキの材料にも使われる「紅ほっぺ」、桃の香りのする「桃薫(とうくん)」、ビタミン豊富な「おいCベリー」。
※桃薫、おいCベリーは、苺狩り利用できない時もあります。
アクアイグニスの朝ヨガと温泉で、デトックスの旅へ!
◆気づくかな?アクアイグニスの面白ポイント
アクアイグニスの中で特長的なのがこの案内表示。「トイレ」の案内ですが、この意味わかります?乳母車はベビー用、車輪のある椅子は障碍者用、というのはわかりますよね。でも、左上、右下はいったい何を指しているのでしょうか。
アクアイグニスの朝ヨガと温泉で、デトックスの旅へ!
これは「女子トイレ」の前にあった案内。
よく見ると、かんざし部分に「WELCOME」の文字を発見!女性の前のアレ、あの案内板にもありましたね。
アクアイグニスの朝ヨガと温泉で、デトックスの旅へ!
こちらは男性用。ほほう、こちらは鍵ですね。
アクアイグニスの朝ヨガと温泉で、デトックスの旅へ!
別のトイレはこうなっていました!そう、「鍵」は男性、「錠前」は女性、という意味だったのです。ナルホド、そういうことかぁ…!
アクアイグニスの朝ヨガと温泉で、デトックスの旅へ!
では問題。
ヤモリ=家を守ってくれる守り神と言われていますが、この子はアクアイグニスの一体どこにいるでしょうか?

答えは…現地でのお楽しみ!
こういった遊び心が散らばっているのが、アクアイグニスの魅力ですね。
アクアイグニスの朝ヨガと温泉で、デトックスの旅へ!
話題のレストランや美肌の湯、のんびりと過ごす夜、美しい朝の景色に心がときめいた今回の旅。日々の仕事の疲れもすっかり癒されて、翌日からの元気をチャージできました!気軽に行けるお洒落な温泉リゾート「アクアイグニス」、女子旅におススメです♡
※辻口シェフの「辻」の字は正しくは一点しんにょうです。
※掲載料金は取材日時点の料金です。(取材日2018年2月)

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― 
アクアイグニスの「ランチ + スイーツ + 入浴プラン」一覧はコチラから
― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― 
アクアイグニスの宿泊予約はコチラから
― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― 

【アクアイグニス】

住所 三重県三重郡菰野町菰野4800-1
電話番号 059-394-7733
ご宿泊専用ダイヤル 059-394-1511(受付時間 9:00~21:00)
アクセス 近鉄湯の山線「湯の山温泉駅」より徒歩8分
公式URL https://aquaignis.jp

【朝ヨガ教室概要】
開催日 木・金・土(臨時休業あり)
所要時間 40分(7:30開始・8:30開始の2部制)
料金 1,000円(ヨガ40分&&片岡温泉入浴付)
定員 最大各20名(定員に達し次第受付終了)
持ち物 動きやすい服装・タオル(有料レンタルもご用意)
ご予約 059-394-7733

    受講同意書にご署名をいただくため、開始15分前にご来館ください。
公式URL https://aquaignis.jp/spa_yoga.php

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―
アクアイグニスの取材レポート

アクアイグニスでパンもケーキも食事も温泉も堪能!宿泊もできる複合リゾートで贅沢な1日を過ごしてみませんか?

アクアイグニスに奥田政行シェフのカジュアルイタリアン“ イル・ケッチァーノ ミエーレ ”がオープン!

近鉄四日市駅にチーズタルト専門店「アクアイグニス コンフィチュール アッシュ」がオープン!
― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

関連情報
アクアイグニス公式サイト
関連スポット
アクアイグニス

この市町のレポート

  • MIE CAFE HUNTER(ミエカフェハンター)
    いなべ市、菰野町

    MIE CAFE HUNTER(ミエカフェハンター)

    我らMIE CAFE HUNTER(ミエカフェハンター)! 今回は「鈴鹿セブンマウンテン」の麓にあるカフェを攻めるようだ。。!! カフェで美味しく、楽しく、のんびり食事をすれば、雨の日だって心はきっと晴れるはず! MIE CAFE HUNTERと一緒に、「...

    2021.07.01

    detail_855.html
  • 三重・四日市名物「とんてき」が楽しめるお店8選|とんてきの定義も紹介
    四日市市、菰野町、朝日町、、

    三重・四日市名物「とんてき」が楽しめるお店8選|とんてきの定義も紹介

    四日市のソウルフードと呼ばれる「とんてき」は四日市だけでなく、三重県各地のお店でも提供されるようになりました。この記事では四日市市内・市外のおすすめ店舗8店と、とんてき料理の定義をご紹介します。

    2021.06.25

    detail_860.html
  • 御朱印
    菰野町

    雨の日でも楽しく参拝出来る「芸術のお寺」湯の山観音精舎。お寺の魅力と菰野町周辺のスポットをご紹介します!

    精舎(しょうじゃ)って何?芸術のお寺?どうして雨でも楽しめるの?そんな疑問にお答えしつつ、今回は、湯の山にある観音精舎の魅力に迫ります。そして菰野町周辺スポットもご紹介しますのでぜひ最後まで閲覧お願いしま〜す!

    2021.06.01

    detail_873.html