亀山PA(下り線)に行ってきました!人気のお土産・グルメ・周辺情報など詳しくご紹介!

焼きたてパンの美味しい香りに包まれた店内。厳選素材のこだわりグルメ、ご当地グルメなど美味しい食事も充実しています!地元で愛される和菓子や三重を代表する餅菓子も勢揃い! 亀山市

亀山PA(下)
東名阪自動車の亀山PA(パーキングエリア)下り線。

焼きたてパンの美味しい香りに包まれた店内。厳選素材のこだわりグルメ、ご当地グルメなど美味しい食事も充実しています!地元で愛される和菓子や三重を代表する餅菓子も勢揃い!

詳しくご紹介します!
亀山PA(下)
中に入ると、とってもいい香り。

店内を見渡すとパン売り場を発見! 奥ではパンを焼いているのが見えます。どうりでいい香りが店内いっぱいに広がるんですね。
亀山PA(下)
一番人気がこちら「デニッシュバー」ザクザクシュガー味129円です。油脂を織り込んだデニッシュ生地に、カリカリとした砂糖をまぶして焼きあげてあります。片手で手軽に食べられて、1本食べるのもあっという間。
焼き場に限りがあるのでたくさんは作れないとのことでしたが、デニッシュバーは随時作っていて休日だと300~400本焼くそうです。
亀山PA(下)
季節に合わせた商品も登場!ちょうど、春向けの商品なども店頭に並んだところでした。

新登場、デニッシュ生地にポテト・ボロネーゼを合わせ、チーズをのせて焼きあげた「ミート&ポテトペストリー」183円。「さくらあんぱん」194円は桜色の生地でさくらあんを包んで焼いてあります。塩漬けの桜が甘さを引き立てていて見た目にも可愛く、春を感じさせてくれます。

クリームパンかと思ったら北海道十勝産の小豆を使用した粒あんが入っていた「クリームあんドーナツ」194円。
亀山PA(下)
この他にもおすすめ商品が揃います。人気第2位の「とろ~り半熟卵のカレーパン」237円。カリッと揚がったパンを一口かじればコクのある味わいに仕上げた豚ひき肉と玉ねぎ入りのカレーと、半熟卵が口の中で絡み合います!

人気第3位の「カレーあらびきドッグ」237円。フランスパンにあらびきソーセージをはさみ、トマトケチャップとカレーソースで仕上げてあります。
ポテトサラダとベーコンを挟んだ「ベーコンポテトドッグ」もありました。
亀山PA(下)
購入したパンやおにぎりを温めることができるレンジがあります。パンを購入した人が利用することが多いようで、パンの温め方が親切に書いてあったり、パンにつける小倉バターのペースト(売り物)が置いてありました。
亀山PA(下)
フードコート「石水亭(せきすいてい)」の一番人気「松阪肉牛丼」1,080円。
津市の超有名精肉店、「朝日屋」から毎日運ばれてくる松阪牛を使った丼です。
ポスターに加えられたPOPに“ちょっと高いけど見栄(三重)で食べな”の文字がありましたが、「朝日屋」の松阪牛を100%使った丼がこの価格はとってもお安い!お値打ちです!お米も三重県産を使用した一杯です。
亀山PA(下)
イチオシの「亀山茶ラーメン」600円。グリーンのスープがきれいです。はじめはノーマルなラーメンを食べている様な味わいで、後からお茶の風味が広がります。「亀山PA(下り線)」限定です。

他にも亀山にちなんだメニューがあり、亀山市民のソウルフード「亀山味噌焼うどん」650円も人気。
亀山PA(下)
厳選したこだわりの豚肉を使った「伊勢美稲豚(いせうまいねぶた)しょうが焼き定食」850円です。
ブランド豚、伊勢美稲豚はやわらかく上質な肉質で、サラリとした脂はあっさりとして甘みがあります。
亀山PA(下)
他、「男気カレー」、「男気どんぶり」各980円や、「八丁みそカツ丼」700円、ミニうどんセット780円、「醤油ラーメン チャーハンセット」780円など、ボリューム満点のメニューも充実しています。

「亀山PA(上り線)(下り線)と大山田PA(下り線)共通行われているお得なサービスもあります。食事代650円毎にスタンプを1個押印。スタンプが8個溜まると900円以下の食事メニューが一品無料になりますよ!
亀山PA(下)
数ある三重の美味しいお餅。その中でも亀山周辺の老舗和菓子店や四日市、伊勢などの厳選した三重の銘菓を集めたコーナーが、売店の中央にあります。
亀山PA(下)
亀山名物、「瑞宝軒(ずいほうけん)」の「亀乃尾」10個入702円、20個入1,425円。江戸末期より伝わる亀山の銘菓です。祖先初代角屋留吉が創意し、瀧壺の亀にはねて散る志ら玉になぞらえて作り上げた亀甲形の餅菓子。

やわらかい求肥で上品な甘さの練り餡を包み込んであります。厳選した材料のみを使用し、心をこめて作られた一品です。
亀山PA(下)
創業三七〇余年、江戸時代より変わらない配合と作り方を守る「関の戸」。亀山市関町の「深川屋」で作られています。
赤小豆のこし餡を求肥餅で包み、阿波特産の「和三盆」をまぶした、一口大の餅菓子です。6個入500円、10個入850円。粉末にした亀山茶をまぶした「お茶の香 関の戸」6個入600円もあります。緑色の箱が目印です。
亀山PA(下)
関宿名物の「志ら玉」。こちらも亀山市関町にある和菓子店のお餅。「志ら玉」を手掛ける「前田屋製菓」は、江戸時代より街道の旅人に親しまれてきました。上新粉の生地で北海道産小豆を包んだ素朴な生菓子で、砂糖を少なくして甘さを抑えたあっさりとした味わいです。

他にはない赤、黄色、緑のあしらいが印象的です。2個入り210円。6個入り650円、10個入り1,050円。
亀山PA(下)
伊勢志摩地方の冠婚葬祭などに欠かせない、地域に根付いたお菓子「くうや勘助餅」。蒸したもち米を完全につかず粒の形を残し、程よい甘さのこし餡を包んだまん丸な形が可愛いお餅。「くうや餅」だけの食感や上品な味わいが楽しめます。
優しい色合いの「赤」、「白」、「伊勢茶」の三色入り。3個入り330円、6個入り660円。
「亀山PA(上り線)(下り線)」のプレミアムなお土産「プレみや」に選ばれています。
亀山PA(下)
創業天文拾九年(1550年)、四日市「笹井屋」の名物「なが餅」。独自の製法で炊いた北海道産小豆を、厳選した国産もち米で丹念についた餅で包み、平たく伸ばして両面を香ばしく焼いてあります。

気取らない素朴な味わいですが、どこか上品。いつも変わらない美味しさはいつ食べてもほっと安心できます。
7本入り648円、11本入り1,080円。
亀山PA(下)
山梨県のお菓子「桔梗屋」の「信玄餅」や、埼玉県のせんべい「ぎんざ 花のれん」なども販売。「なんでここに(遠方のお土産品が)あるの?」と言いながら購入していく人が多いそう。
販売している理由は「喜ばれるから」でした。
亀山PA(下)
ちょっとした気分転換に良い高台があり、休憩もできます。
亀山PA(下)
ここを通れば高速道路から降りなくても「亀山サンシャインパーク」に繋がります。「亀山PA(上)」にも自由に行き来ができますよ。
亀山PA(下)
「亀山サンシャインパーク」も「亀山PA(上り線)」もすぐ近くの、便利な駐車場です。

【基本情報】
亀山市布気町大岨942-1
電話番号 0595-82-3631
駐車場 大型 36台・普通車 140台(大型との兼用を含む)
営業時間 7:00~20:00
休業日 無休
トイレ 施設外 ※24h使用可、バリアフリー対応トイレ有
EV 充電施設(有)
一般道からのアクセス
R1より小野町西交差点を「リビングホテル亀山」側へ。「サンシャインパーク西」またはその次の信号で右折

※掲載されている情報は2018年3月時点の情報です
関連スポット
東名阪自動車道「亀山パーキングエリア」下り線

この市町のレポート

  • 天然酵母とパンとおやつ Kumu
    亀山市

    自然&古い町並みを楽しみながら、のんびり過ごす。 わざわざ行きたくなる亀山の穴場カフェ

    鈴鹿山系の豊かな自然に恵まれ、東海道五十三次の宿場町としての面影が今もなお残り、歴史情緒あふれるまち、亀山。 四季折々の草木・花々を満喫できるスポットや歴史ある町並みにばかり注目が集まりますが、スローな時間を楽しめるカフェが点...

    2019.03.28

    detail_482.html
  • 亀山みそ焼きうどん
    亀山市

    亀山市「川森食堂」でご当地グルメの王様の真髄を知る!コスパ最高の洋食屋「コ・ビアン」でまんぷくに♪

    亀山のご当地グルメで人気の「亀山みそ焼きうどん」。その本来の食べ方ってご存知ですか?意外と知らないその伝統の食べ方を、関宿にある大衆食堂「川森食堂」で教えていただきました! そして、旧街道沿いにあるレトロな洋食屋さん「コ・ビア...

    2019.03.28

    detail_481.html
  • 関宿(亀山市)
    亀山市

    古きよき街並み「東海道関宿」で、「見て」「食べて」「体験」できる注目スポットをご紹介!

    東海道五十三次の47番目の宿場町として知られる「関宿」。国の重要伝統的建造物群保存地区でもあり、当時の貴重な建物が数多く残るその景色はまさに圧巻です。今回は、関宿の街並みを楽しみながら「見て」「食べて」「体験」できるスポットをご...

    2019.03.19

    detail_438.html