鈴鹿サーキット 国際レーシングコースをEVマシン(電動カート)で走る「Circuit Challenger(サーキットチャレンジャー)」に挑戦!

F1が開催されるコースを先端技術を搭載したEVマシン(電気で走るカート)で楽しめる世界初のアトラクション「Circuit Challenger(サーキットチャレンジャー)」に試乗してきました。アクセル・ブレーキが手元で行えたり、運転テクニックが記録されるデータカードなど今までにない新機軸の楽しみ方があります。2名乗車なら小学校3年生以上から運転できますので家族一緒に挑戦してみましょう! 鈴鹿市

Circuit Challenger(サーキットチャレンジャー:鈴鹿サーキット
2016年3月19日(土)から登場する鈴鹿サーキットのEVマシンで走る「Circuit Challenger(サーキットチャレンジャー)」に一足先に試乗してきました。F1が開催されるコースの東コース 約2.243kmを1周するこのアトラクションは走るだけではない、新たな楽しみ方があります!
Circuit Challenger(サーキットチャレンジャー:鈴鹿サーキット
このサーキットチャレンジャーは未来のレーシングマシン開発がテーマ。まずはエントランスでチームスタッフのガイダンスを受けた後、レーシングコースでドライビングテストに臨みます。
ちなみにこのマシンのプロジェクトアドバイザーはレーシングドライバーの佐藤琢磨選手です。
Circuit Challenger(サーキットチャレンジャー:鈴鹿サーキット
マシンの特徴はアクセルとブレーキを足で操るのではなく、全てハンドルで行います。写真の右側の青いレバーがアクセル、左側の赤いレバーがブレーキ。シフトチェンジはハンドル内の左のボタンで行います。カードスロットには運転テクニックが解析された走行結果が記録されます。
小さなお子さまで、ペダルまで足が届かない場合でも簡単にマシンの操作が可能で、4段階のシフトもありますのでマシンを操る楽しみが広がります。
Circuit Challenger(サーキットチャレンジャー:鈴鹿サーキット
では乗り込んでスタートを待ちましょう。本物の国際レーシングコースへ出るのに緊張します!
Circuit Challenger(サーキットチャレンジャー:鈴鹿サーキット
1名乗車の場合、小学校5年生~、2名以上乗車の場合は小学校3年生以上から運転可能です。
Circuit Challenger(サーキットチャレンジャー:鈴鹿サーキット
コチラとバットもサーキットチャレンジャーに挑戦!
Circuit Challenger(サーキットチャレンジャー:鈴鹿サーキット
コースに出た後は、スタート前にマシンを左右に動かしタイヤを暖めます。スターティンググリッドに着いたら、シグナルに合わせてスタート。タイミングよくスタートできれば走行結果につながります。
Circuit Challenger(サーキットチャレンジャー:鈴鹿サーキット
第2コーナーからS字カーブへ向かうあたりの1枚。最高速度30kmですが地面から近いためスピード感がかなりあります。特にスタートから第一コーナーへ下る時は結構な迫力でした。
Circuit Challenger(サーキットチャレンジャー:鈴鹿サーキット
そして走行後はマシンにセットした記録カードを写真のデータステーションに挿入すると、走行データを記録した結果表が出力されます。私の結果はCで、多分最低ランクです…まだまだ伸びしろがありますので、次は最高ランクを狙います。
Circuit Challenger(サーキットチャレンジャー:鈴鹿サーキット
新登場のこのアトラクション、お子さまから大人の方まで幅広い層にお薦めできます。そしてサーキットチャレンジャーをさらに楽しめるスマートフォン用アプリも登場。結果表のリザルトデータについているQRコードを読み込めば、攻略情報やランキング表示などを見ることができます。

サーキットチャレンジャーの詳細や、アプリのダウンロードはこちらのHPからご確認ください。 

サーキットチャレンジャー

※掲載されている内容は2016年3月の情報となります
関連情報
料金:1,500円/1台 ※モートピアパスポートでは乗車できませんのでご注意ください

走行コース:国際レーシングコース(東コース約2.243km)1周

乗車定員:最大3名(大人2名+幼児1名)まで同乗可能
 ※1名乗車:小学5年生~ 運転可能
 ※2名乗車:2歳~小学4年生は、中学生以上の同伴が必要(運転は小学3年生以上)
 ※3名乗車:運転席/小学3年生以上、助手席前方/ 2歳~未就学児、助手席後方/中学生以上

チケット販売場所:メインゲートチケット売り場、園内時計台下のりもの券売場、グランドスタンド券売所、他 ※チケット販売場所は、営業日により異なります

その他:営業日、時間は鈴鹿サーキットホームページでご確認ください。国際レーシングコース走行スケジュールの都合上、営業を行わない日程がありますので予めご了承ください。雨天時は営業を中止することがあります。
鈴鹿サーキットホームページ

この市町のレポート

  • I inside
    鈴鹿市

    鈴鹿の人気店、自家製天然酵母パンが自慢の「I inside」と 女性に人気のピザ屋「Motive Pizzeria e Caseificio」をレポート!

    パンづくりにこだわりを持ち、店内でパンランチやカフェを楽しめ、市外や県外からも訪れる自家製天然酵母パンの人気店「I inside(アイ インサイド)」。 フランスで修業を積んだオーナーシェフがつくるピッツァが自慢で、ランチは予約なしでは...

    2019.03.28

    detail_480.html
  • 鈴鹿市

    鈴鹿サーキットの「新しくなった4つのバイクアトラクション」が子どもたちの挑戦心をくすぐる〜!!

    2019年3月、鈴鹿サーキットに、新しい4つのバイクアトラクションがオープンしました!タイムアタックに挑戦できる「モトファイター」や、鈴鹿サーキット初のオフロードコースを走れる「アクロバイク」、小さな子から乗れるかわいいバイクまでさ...

    2019.03.25

    detail_474.html
  • 入道ヶ岳
    鈴鹿市

    見晴らし最高!絶景を眺めに鈴鹿の「入道ヶ岳」へトレッキング! そして地元に愛される味「とりめし」をいただきます!

    鈴鹿セブンマウンテンに選ばれており、頂上からは鈴鹿から伊勢湾までのすばらしい眺望が楽しめる山「入道ヶ岳」。登山初心者向きのコースから上級者向きのコースまでそろっており、自分のレベルに合わせてコースを選ぶことができます。 そして...

    2019.03.25

    detail_473.html