「いちごフェア特別ランチ」登場!

  • 前菜とデザート
  • 前菜
  • デザート

サーラ ビアンキ アル・ケッチァーノ期間限定いちごランチ

食から「健康&キレイ」を目指すランチコース

毎年恒例のいちごフェアに先行して、サーラ ビアンキ アル・ケッチァーノでは
今年はTSUJIGUCHI FARMのいちごをふんだんに使った「いちごフェア特別ランチ」を販売致します。

完熟のいちごや栄養満点の旬の食材で体を整える。
今だけ限定のメニューを是非、ご賞味ください♪

【前菜】
「TSUJIGUCHI FARMのイチゴとサーモンのサラダ仕立て」
いちごのビタミンCとサーモンに含まれるアスタキサンチンで美肌にダブル効果!アスタキサンチンには保湿効果があり、
オリーブオイルには抗酸化作用のあるビタミンEが含まれています。

【選べる3種のパスタ】
「カニとカブのオイルパスタ」
カニには悪玉コレステロールや中性脂肪を減らす効果のあるタウリン、
皮膚や粘膜の健康維持を助ける働きのあるナイアシン、またカルシウムが含まれています。
カブには消化酵素が豊富に含まれており消化吸収、食欲不振を改善する効果があります。

「タマネギとベーコンのアマトリチャーナ」
タマネギには血液をサラサラにし、動脈硬化・脳卒中・心筋梗塞の予防効果があります。

「マッシュルームのクリームパスタ」
食物繊維による便秘、肥満の予防、カリウムによるむくみや高血圧予防効果があります。

メインは+600円から追加可能

【デザート】
「TSUJIGUCHI FARMのいちごのティラミス サーラ ビアンキ アル・ケッチァーノ風」
減農薬で育てられたTSUJIGUCHI FARMの「紅ほっぺ」をふんだんに使った限定デザート。

____________________

サーラ ビアンキ アル・ケッチァーノ
「いちごフェア特別ランチ」

期 間:1/12(火)~3/31(水)
料 金:3,200円~ メインは+600円から追加可能

TEL / 059-394-7734(要予約)
開催期間
2021年1月12日(火)~2021年3月31日(水)
会場
イル・ケッチァーノ ミエーレ(アクアイグニス内)
住所
〒510-1233 三重郡菰野町菰野4800-1
電話番号
059-394-7733(アクアイグニス)
公式URL
https://aquaignis.jp/article_select.php?id=479
営業時間
施設により異なる
休業日
施設により異なる
料金
3,200円~
公共交通機関でのアクセス
近鉄湯の山線「湯の山温泉駅」下車 徒歩約8分
車でのアクセス
東名阪自動車道四日市ICより約15分
駐車場
約600台

※ 2021年1月時点の情報です。日程、料金等が変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

この市町のレポート

  • 菰野町_ワーケーション
    菰野町

    菰野町で注目のワーケーションステイ! 「電動モビリティ」を利用した充実の3日間をレポート

    鈴鹿山麓に広がる自然豊かな菰野町。「湯の山温泉」や「御在所ロープウエイ」など、県内を代表する観光スポットに加え、近年は若者に人気のお店やレジャー施設も次々にオープン。落ち着く温泉とオシャレで遊べるスポットが一気に楽しめる最高の...

    2021.02.16

    https://kitaise.kankomie.or.jp/report/detail_750.html
  • 御在所ロープウエイに乗って御在所山上公園へ!山頂からは壮大な絶景が楽しめます♪
    菰野町

    御在所ロープウエイに乗って御在所山上公園へ!山頂からは壮大な絶景が楽しめます♪

    ロープウェイの中で鉄塔の高さ日本一を誇る御在所ロープウエイに乗って、風景を楽しみながら御在所山上公園へ。山上では、スキーを楽しんだり、散策しながら四季折々の風景を堪能。見晴台や展望台からは遠くの山々や町、港までを一望できます。...

    2020.12.15

    https://kitaise.kankomie.or.jp/report/detail_717.html
  • 菰野町 近鉄足湯列車つどい
    菰野町

    観光列車「つどい」で行く癒しとくつろぎの旅 足湯でほんわか気分!冬の到来を告げる湯の山温泉へ

    【2020年の足湯列車の運行は、取り止めとなりました。(2020.3.3)】 近畿日本鉄道の観光列車「つどい」が、2020年3月までの土日祝日を中心に、近鉄名古屋駅~湯の山温泉駅の間を走ります(近鉄四日市駅からでも乗降可能)。 この列車の特徴は...

    2019.12.27

    https://kitaise.kankomie.or.jp/report/detail_583.html