ラリック・エレガンス 宝飾とガラスのモダニティ

  • ルネ・ラリック「十字架《天使、アルファとオメガ》」1896-1898年頃
  • ルネ・ラリック「カーマスコット《勝利の女神》」1928年

貴重なジュエリーから晩年のガラス作品まで

その洗練された造形から、日本でも多くのファンをもつジュエリー作家・ガラス工芸家のルネ・ラリック(1860-1945)を紹介します。
本展では、様々な事業を展開しているユニマットグループが所蔵するラリック・コレクションより、19世紀末から20世紀初頭の貴重なジュエリーをはじめ、晩年までのガラス作品を展観します。
ラリックは当初、アール・ヌーヴォーの宝飾デザイナーとして活躍しました。彼の生み出したジュエリーは大変な人気を集め、とりわけ1900年のパリ万国博覧会で大きく注目されました。20世紀に入り、香水瓶のデザインと製造を足掛かりに、ガラス工芸家としての道を歩みはじめます。現在も続く、ラリック社の設立もこの頃のことです。
1925年にパリで開催された現代装飾美術産業美術国際博覧会(通称:アール・デコ博覧会)では、自社パヴィリオンを出展し、まさにアール・デコを牽引する存在として世界中にその名を轟かせました。日本との関係も深く、1932年に旧皇族の朝香宮邸(現・東京都庭園美術館)のガラス製レリーフ扉やシャンデリアなどを手掛けています。宝飾とガラスのフィールドにおいて、アール・ヌーヴォーとアール・デコという2つの様式を生み出したラリックの優雅な作品世界をお楽しみください。

開催期間
2019年11月30日()~2020年1月27日(月)
開催時間
09:30~17:30
会場
パラミタミュージアム(paramita museum)
住所
三重郡菰野町大羽根園松ケ枝町21-6
電話番号
059-391-1088(パラミタミュージアム)
公式URL
http://www.paramitamuseum.com
営業時間
午前9時30分~午後5時30分(入館は午後5時まで)
休業日
会期中無休。但し、12/28~1/1の年末年始は休館
料金
入館料 一般1,000円(4枚セット券3,000円)、大学生800円、高校生500円、中学生以下無料
公共交通機関でのアクセス
近鉄「四日市駅」より、近鉄湯の山線にて約25分「大羽根園駅」下車、湯の山温泉方面へ徒歩300m
車でのアクセス
東名阪「四日市IC」より湯の山方面へ約6.5km
あるいは、新名神「菰野IC」より約4km
駐車場
無料・普通車100台・大型バス駐車可

※ 2019年9月時点の情報です。日程、料金等が変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

この市町のレポート

  • 菰野町 近鉄足湯列車つどい
    菰野町

    観光列車「つどい」で行く癒しとくつろぎの旅 足湯でほんわか気分!冬の到来を告げる湯の山温泉へ

    近畿日本鉄道の観光列車「つどい」が、2020年3月までの土日祝日を中心に、近鉄名古屋駅~湯の山温泉駅の間を走ります(近鉄四日市駅からでも乗降可能)。この列車の特徴は、何と車内で足湯が楽しめること。それもただのお湯ではなく、れっきとし...

    2019.12.27

    https://kitaise.kankomie.or.jp/report/detail_583.html
  • ナガシマスパーランド
    桑名市、菰野町

    絶叫遊園地やお買い物、その後は大自然をゆったり満喫!アクティブな人にもオススメな北勢よくばりコース!

    国内最大級の遊園地「ナガシマスパーランド」とアウトレットモール「ジャズドリーム長島」でお買い物を楽しむ欲張りなコース!1日目を思いっきり楽しんだら、大自然が広がる天然温泉でゆっくりリラックス♪「答えてラッキー!スマホでみえ得キャ...

    2019.11.07

    https://kitaise.kankomie.or.jp/report/detail_569.html
  • こもガク
    菰野町

    こものを知って、こものを学ぶ。「こもガク」で菰野のものづくりから食まで様々な産業を体験!

    御在所岳のふもとの菰野町。豊かな水と肥沃な大地に育まれ、 農・商・工・観が息づいたこの町は人口が4万人を超えました。高速道路が整備され、4万人分の想いを抱えてこの町は大きく変化しようとしています。 “ほんとうのこもの”を知る人を増...

    2019.09.03

    https://kitaise.kankomie.or.jp/report/detail_552.html