よんてつdeマルシェ2019

  • よんてつdeマルシェ
  • マルシェゾーン
  • 飲んで!食べて!
  • 直ぐ隣で盆踊り

29時間いつ来ても楽しめる「よんてつ」

今年もやります!
四日市徹夜踊りの祭典 「よんてつ」会場で

マルシェが現れるのだっ!

雑貨やワークショップ、リラクゼーションはもちろんですが
今回もキッチンカー&露店の
大規模飲食ブースが現れます

深夜営業も予定しておりますので
お腹を空かせてご来場ください

踊って、走って、買いものして
食べて、飲んで 楽しめる

よんてつに
来てね!来てよね!


第3回 四日市徹夜おどりの祭典
「よんてつ」とは

四日市ドームを会場に踊りを中心に29時間ぶっ続けで行われるイベントです。
今年で3回目になる「よんてつ」では、「踊りステージ」「よんてつdeマルシェ」「ザ・28時間マラソン」「スポーツ鬼ごっこ」に加え、公式コートを使用した「ボッチャ交流団体トーナメント大会」、お子さんに人気の「はたらくくるまの展示」「スタンプラリー」など様々なイベントが29時間繰り広げられます。

そして!今年は盆踊りがパワーアップ!
「12時間盆踊り」と題しまして19時から翌朝7時までその名の通り徹夜で踊っていただけます。
小さなお子さんからおじいちゃん、ハンディキャップのある方も、初めて会った人達と声を掛け合いながら皆でやぐらを囲んで一緒に踊ってみませんか?
(※青少年健全育成条例により18歳未満の方は夜10時から朝5時までの間は入場できません。)

29時間いつ来ても楽しめる「よんてつ」は四日市駅より無料シャトルバスが運行されます。
時刻表はよんてつHPをご参照ください。
https://xn--k9jd5hwb.com/wp/

開催期間
2019年9月14日()~2019年9月15日()
会場
四日市ドーム
住所
〒510-0012 四日市市羽津甲5169
電話番号
059-330-3131
公式URL
https://xn--k9jd5hwb.com/wp/
営業時間
2019年9月14日(土)10:00 ~2019年9月15日(日)15:00まで
28時間徹夜で開催

マルシェは14日 10:00~17:00(一般ブース)
        10:00~20:00(飲食ブース一部)
        24時までの深夜営業飲食もございます
     15日 10:00~15:00 
料金
参加無料
公共交通機関でのアクセス
四日市駅より無料シャトルバスが運行されます。
時刻表はよんてつHPをご参照ください。
https://xn--k9jd5hwb.com/wp/
車でのアクセス
国道23号線沿い 
駐車場
四日市ドーム無料駐車場
トイレ
あり

※ 2019年9月時点の情報です。日程、料金等が変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

この市町のレポート

  • ベジキューブカフェ
    四日市市

    フォトジェニックなランチ&スイーツを求めて! 四日市にあるカフェをめぐり、ほっこりタイム。

    動物病院に併設された「猫町文庫」は、絵本から専門書まで幅広いジャンルの本がそろう「ブックカフェ」で、愛犬と一緒にゆっくり時間を過ごせる「ドッグカフェ」でもある人気店。また、元々和食の料理人だった店長がつくるランチが好評の「ベジ...

    2019.03.28

    https://kitaise.kankomie.or.jp/report/detail_477.html
  • まぐろレストラン
    四日市市

    具材のボリュームがハンパない! 四日市の「まぐろレストラン」でゴージャスすぎる海鮮丼を味わう

    四日市にある「まぐろレストラン」は、2018年11月にリニューアルオープン。若者や女性にも利用しやすい内装に変わったことで、今まで以上にお客さんが増えています。四日市に本社を構える株式会社ダイエンフーズが運営しており、水産加工会社だ...

    2019.03.22

    https://kitaise.kankomie.or.jp/report/detail_467.html
  • 四日市スポーツランド
    四日市市

    自然の中でのんびり過ごせる!元気に遊べる!四日市市ふれあい牧場・四日市スポーツランドにお出かけしてきました!

    自然の中で動物たちとふれあったり、酪農体験ができる「四日市市ふれあい牧場」と、山の中のアスレチックで思いきり身体を動かせる「四日市スポーツランド」。2つは車で5分ほどの距離にあり、訪れた際には2つ一緒に遊んでいきたいスポットです!...

    2018.12.04

    https://kitaise.kankomie.or.jp/report/detail_389.html