夕焼け運転~SUNSET GOZAISHO~

  • SUNSET GOZAISHO

普段見ることのできない山頂からの夕焼けをお楽しみください

御在所岳(標高1,212m)から滋賀県側への夕焼けを眺められるイベントを開催いたします。

開催日… 9/14(土)、15(日)、16(月祝)、21(土)、22(日)、23 (月祝)
時 間… ロープウェイ上り線最終 17:30 下り線最終19:00
       (※通常時上り線最終 17:00  下り線最終17:20)

【日の入り予想時刻】   【見頃時刻】
9/14(土)…  18:03   (17:48~)
9/15(日)…  18:02   (17:47~)
9/16(月祝)… 18:01   (17:46~)
9/21(土)…  17:53   (17:38~)
9/22(日)…  17:52   (17:37~)
9/23(月祝)… 17:51   (17:36~)

※見頃時刻=夕焼けを綺麗に見れる時間帯 は日の入り予想時刻より15分前からになります。

※夕方にかけて気温が下がることが予想されます。羽織るものをお持ちください。

※強風など悪天候の場合、本イベントを中止する場合がございます。
開催期間
2019年9月14日()、15日()、16日(月)、21日()、22日()、23日(月)
会場
御在所ロープウエイ
住所
〒510-1233 三重郡菰野町湯の山温泉
電話番号
059-392-2275(御在所ロープウエイ)
営業時間
4月~11月 9:00~17:00
12月~3月 9:00~16:00
休業日
不定休(2019年は4月8日(月)~12日(金)、6月20日(木)~7月10日(水)、9月9日(月)~13日(金)、12月10日(火)~19日(木)の各期間、設備工事のため営業を休止いたします。)
※なお、通常営業日におきましても、強風・雷等の悪天候により急遽運転を中止することがありますので、ご了承下さい。
料金
ロープウェイ往復:0才~3才無料
小人(4才~小学生)1200円
大人(中学生以上)2400円
公共交通機関でのアクセス
【電車】近鉄湯の山温泉駅よりバスで約10分。バス停湯の山温泉・御在所ロープウエイ前にて下車すぐ。
【高速バス(名古屋方面のみ)】名鉄バスセンターより三重交通直通バスで約60分。バス停湯の山温泉・御在所ロープウエイ前にて下車すぐ。
車でのアクセス
東名阪道 四日市ICから湯の山方面へ12km約30分
【名古屋方面から】東名阪道 名古屋西ICより約60分
【大阪方面から】名神高速 豊中ICより約120分
【浜松方面から】東名高速 浜松ICより約120分
【飛騨方面から】東海北陸道 飛騨清見ICより180分
駐車場
300台(有料 乗用車:1,000円)
トイレ
6ヶ所(山麓、山上公園駅舎内、観光リフト(かもしか駅)、観光リフト(頂上駅)、ございしょ自然学校前)
※使用可能時間はロープウェー営業時間中に限る。
収容人数
ゴンドラ1台 定員8~10名

※ 2019年8月時点の情報です。日程、料金等が変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

この市町のレポート

  • こもガク
    菰野町

    こものを知って、こものを学ぶ。「こもガク」で菰野のものづくりから食まで様々な産業を体験!

    御在所岳のふもとの菰野町。豊かな水と肥沃な大地に育まれ、 農・商・工・観が息づいたこの町は人口が4万人を超えました。高速道路が整備され、4万人分の想いを抱えてこの町は大きく変化しようとしています。 “ほんとうのこもの”を知る人を増...

    2019.09.03

    https://kitaise.kankomie.or.jp/report/detail_552.html
  • スナッグ
    菰野町

    乙女心を射抜くキュートなデザート♪ 思わずおしゃべりも弾んじゃう、雰囲気抜群の菰野カフェ

    英国情緒漂う空間で、こだわりのスイーツが楽しめるお店「CAFE SNUG(カフェ スナッグ)」。オーダーメイドのクッキーやケーキ、そして天然酵母のパンなど、素朴な味わいが楽しめるスイーツやパンの販売も行われています。 そして、木立の中に...

    2019.03.29

    https://kitaise.kankomie.or.jp/report/detail_491.html
  • かもしか道具店
    菰野町

    個性的でおしゃれな陶器がずらりと並ぶ菰野の「かもしか道具店」 陶芸体験を行い、お店の全容も徹底レポート!

    三重郡菰野町にておしゃれな陶器を販売している「かもしか道具店」。 山口陶器が製造する「かもしか道具店」のアイテムは個性的でとてもステキ。さらに生活になじむようにつくられた実用的な商品なので、自宅でぜひ使いたい代物です。 陶器の...

    2019.03.22

    https://kitaise.kankomie.or.jp/report/detail_468.html