岡田文化財団寄贈作品展

  • オーギュスト・ルノワール「青い服を着た若い女」(1876年頃)三重県立美術館蔵

岡田文化財団設立40周年記念展覧会

1979年に設立した岡田文化財団は、三重県における芸術文化振興に寄与した活動を続け、2019年に40周年を迎えました。当財団から三重県立美術館への最初の寄贈作品はマルク・シャガールの大作《枝》でした。1982年には松阪市出身で京都画壇を代表する画家・宇田荻邨(うだ・てきそん)《祇園の雨》を、その他ジョアン・ミロ《女と鳥》(1985年寄贈)、クロード・モネ《ラ・ロシュブロンドの村》(1986年寄贈)、オーギュスト・ルノワール《青い服を着た若い女》(1988年寄贈)など多くの寄贈を続けました。本展では、三重県立美術館のご協力を賜り、これまで寄贈した作品を一堂に展示いたします。また特別公開としまして、パラミタミュージアムが近年新収蔵した作品もあわせてご紹介いたします。
開催期間
2019年10月3日(木)~2019年11月25日(月)
開催時間
09:30~17:30
会場
パラミタミュージアム(paramita museum)
住所
三重郡菰野町大羽根園松ケ枝町21-6
電話番号
059-391-1088(パラミタミュージアム)
公式URL
http://www.paramitamuseum.com
営業時間
午前9時30分~午後5時30分(入館は午後5時まで)
休業日
会期中無休  ※会期中、一部展示替えがあります
料金
入館料 一般1,000円(4枚セット券3,000円)、大学生800円、高校生500円、中学生以下無料
公共交通機関でのアクセス
近鉄「四日市駅」より、近鉄湯の山線にて約25分「大羽根園駅」下車、湯の山温泉方面へ徒歩300m
車でのアクセス
東名阪「四日市IC」より湯の山方面へ約6.5km
あるいは、新名神「菰野IC」より約4km
駐車場
無料・普通車100台・大型バス駐車可

※ 2019年8月時点の情報です。日程、料金等が変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

この市町のレポート

  • こもガク
    菰野町

    こものを知って、こものを学ぶ。「こもガク」で菰野のものづくりから食まで様々な産業を体験!

    御在所岳のふもとの菰野町。豊かな水と肥沃な大地に育まれ、 農・商・工・観が息づいたこの町は人口が4万人を超えました。高速道路が整備され、4万人分の想いを抱えてこの町は大きく変化しようとしています。 “ほんとうのこもの”を知る人を増...

    2019.09.03

    https://kitaise.kankomie.or.jp/report/detail_552.html
  • スナッグ
    菰野町

    乙女心を射抜くキュートなデザート♪ 思わずおしゃべりも弾んじゃう、雰囲気抜群の菰野カフェ

    英国情緒漂う空間で、こだわりのスイーツが楽しめるお店「CAFE SNUG(カフェ スナッグ)」。オーダーメイドのクッキーやケーキ、そして天然酵母のパンなど、素朴な味わいが楽しめるスイーツやパンの販売も行われています。 そして、木立の中に...

    2019.03.29

    https://kitaise.kankomie.or.jp/report/detail_491.html
  • かもしか道具店
    菰野町

    個性的でおしゃれな陶器がずらりと並ぶ菰野の「かもしか道具店」 陶芸体験を行い、お店の全容も徹底レポート!

    三重郡菰野町にておしゃれな陶器を販売している「かもしか道具店」。 山口陶器が製造する「かもしか道具店」のアイテムは個性的でとてもステキ。さらに生活になじむようにつくられた実用的な商品なので、自宅でぜひ使いたい代物です。 陶器の...

    2019.03.22

    https://kitaise.kankomie.or.jp/report/detail_468.html