鈴鹿ほたるの里

  • ほたるまつり:鈴鹿市

新型コロナウィルスの感染拡大防止のため予定が変更となる場合が有ります。
毎年、5月下旬から6月中旬頃までの鑑賞期間は例年通り駐車場やトイレのご利用は可能ですが、期間中のボランティアによる案内なども中止となる場合があります。


豊かな暮らしの反面失われていく自然、ほたるもそのひとつです。
夏前の夜に自然とふれあい、自然の大切さを思い出す機会にほたる鑑賞などいががなものでしょうか。
鈴鹿ほたるの里は、川と田と山に囲まれた一帯にほたるが生息し、鑑賞路にもほたるが沢山飛んできます。間近にほたるを鑑賞できるスポットの一つです。
静かな里山でほたるの光に包まれながら、心安らぐ時間を過してみてはいかがでしょうか。

鈴鹿市西庄内地区では、毎年多数のほたるが夜空に舞っています。
これらは、自然生息しており、餌などの放流も行っておりません。あえて言うならば農家の方々が農薬の使用を極力控えていただいている事くらいでしょうか。
自然生息している、ほたるの鑑賞スポットのご案内です。
駐車場と鑑賞路は整備されており安全ですが、こられる方は注意事項お読みになり、お越しください。

【注意事項】
・ほたるは捕まえないでください。
・鑑賞場所は禁煙にご協力ください。
・懐中電灯は鑑賞場所ではなるべく消してください。
・写真撮影でのフラッシュ使用は禁止です。
・鑑賞路以外の草むらや、川岸に近づかないでください。(マムシ、転落などに注意)
開催期間
5月下旬~2021年6月中旬
会場
鈴鹿市庄野町 芥川及び河次川付近
住所
鈴鹿市(庄野公民館より北・北東方面 市道185号線付近)
電話番号
059-371-0004(庄内地区市民センター)
公式URL
http://www.suzukahotaru.com/index.html
駐車場
有り

※ 2021年6月時点の情報です。日程、料金等が変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

この市町のレポート

  • 二千百年の歴史!稲生(いのう)に鎮座する伊奈冨(いのう)神社。紫躑躅(ムラサキツツジ)や獅子舞など見所がいっぱい!意外と知らない参拝作法やマナーも一緒にご紹介します。
    鈴鹿市

    二千百年の歴史!稲生に鎮座する伊奈冨神社。紫躑躅(ムラサキツツジ)や獅子舞など見所がいっぱい!意外と知らない参拝作法やマナーも一緒にご紹介します。

    西暦より古い歴史を持つという、紀元前より現代に続く鈴鹿市の稲生町に鎮座する伊奈冨(いのう)神社の魅力や、意外と知らない神社での参拝作法やマナーも一緒にご紹介します!稲生山の数千本と言われる紫躑躅(ムラサキツツジ)や、北勢・中勢地区...

    2021.04.01

    https://kitaise.kankomie.or.jp/report/detail_811.html
  • 新名神高速道路鈴鹿PA「PIT SUZUKA」
    鈴鹿市、朝日町

    新名神高速道路鈴鹿PA「PIT SUZUKA」をご紹介します!旅の休憩に、鈴鹿の魅力が詰まったPAに立ち寄ってみてください!

    3月に2周年を迎えた新名神高速道路鈴鹿PA「PIT SUZUKA」はグルメあり!車両展示あり!おもしろトイレあり!ドッグランあり! ショッピングコーナーやフードコートで大満足☆ 鈴鹿みやげもあります。旅の休憩にぜひ立ち寄ってみてください!

    2021.01.25

    https://kitaise.kankomie.or.jp/report/detail_667.html
  • 千年以上の歴史を誇る日本伝統工芸「伊勢型紙」の 匠の精神と繊細な美しさは、人々に感動を与えます。【台湾人ライターによる三重の魅力紹介レポート】
    鈴鹿市

    伊勢型紙は千年以上の歴史を誇る伝統工芸品!本場の鈴鹿市白子へ取材しに行きました♪

    日本が世界に誇る文化、「着物」。 繊細さを極めたこの文化の影の功労者が「伊勢型紙」です。 伊勢型紙で染めた着物は国を越え、時代を超えて、今なお多くの人に愛され続けています。 今日は、そんな伊勢型紙の魅力に触れるべく日本一の伊...

    2020.07.02

    https://kitaise.kankomie.or.jp/report/detail_648.html